コスパ至上主義派遣OL日記

あまねく派遣OLたちが幸せになれる方法を探っていけたらと思います。

オンライン英会話やってみた

英語話せるようになりたかった

おとといのことですが、オンライン英会話のお試しをやってみました。

ちなみにwarizakiの英語能力は小学生レベルです。

なぜやろうと思ったのか…それはもちろん英語を喋れるようになりたいから。

英語が喋れる人ってかっこいいですよね。元はと言えば私がプログラマを目指したのも、かっこいいから、というのが理由の一つとしてあります。基本的にかっこいい人間になりたいという欲求があります。

オリンピックも開催されるわけですし、外国人から道を聞かれる場合も当然として発生してくるわけです。そういう時にさらっと道案内できる自分を想像すると、非常にかっこいいと思います。そういうわけでwarizakiは英語が話せるようになりたいのです。

そんなわけで、オンライン英会話。

重要なのはスピーキング能力とリスニング能力です。もちろん事前に準備は行いましたよ。ええもちろん…。

ちなみにオンライン英会話をするにあたって必要な物は下記の通りです。

①ヘッドセットマイク

WEBカメラ 

ネットによると自己紹介が確実に行われるとのことで、無趣味のwarizakiは初手からかなり困りましたが、とりあえず listening to musicにすることにしました。また、聞き取れなかった際の聞き返し方や、マイク・カメラがおかしい場合の言い方も知っておくと良いらしいです。

実践結果

私の担当をしてくれたのは優しそうなお姉ちゃんでした。

冒頭のやり取りをご紹介いたします。

お姉ちゃん:Hello ?

warizaki:H,Hello.

お姉ちゃん:How was your day?

warizaki:???

お姉ちゃん:How was your day? (slowly)

warizaki:?????

お姉ちゃん:How was your day? (タイピング)

warizaki:uh~! …soso.

お姉ちゃん:Oh, so what you did today? 

warizaki:???

お姉ちゃん:What you did today? (slowly)

warizaki:??? (google先生で検索)

warizaki:oh,...working. 

お姉ちゃん:...

warizaki:...

「挫折 イラスト」の画像検索結果

とまぁこんな感じで惨憺たる結果に終わりました。

ちなみに好きな音楽はジャスティン・ビーバーアリアナ・グランデ、最近見た映画は「美女と野獣」ということになりました。…人間、間をもたせるには嘘をつかなければならないときもあるのです。ていうか頭真っ白になるのです。

振り返り

1回の授業は25分です。開始10分前に入室できますので、その間に心の準備をすることもできます。基本的な流れは以下の通り。

  1. 簡単な挨拶
  2. 自己紹介
  3. 教材で勉強

最後の教材は先生がやり取りするなかでレベルを判断し、途中から画面上に出してくれます。基本的には会話フレーズを穴埋め形式で回答したり、自分に当てはめて話を進めていく流れです。

今回やってみて、私に最も足りていないと思ったもの、それはスピーキング能力でした。多分みなさんもそうだと思うんですが、リスニングって意外とできます。相手が手加減してくれているというのもありますが、聞くだけって割と楽です。

warizakiが話していてもどかしいと思ったのは、相手の話を膨らませることができなかった点です。たとえば相手が犬が大好き、という話をしてくれたときに、I see.と返事しているだけでは全く盛り上がらないのです。すぐに会話が終わります。

それじゃ意味がないと思いつつも、小学生レベルのwarizakiはどうすることもできませんでした。なんの犬種を飼っているのですか? 何歳ですか? など、聞けることはたくさんあるはずなのに、それができなかった。緊張していたというのもあったかと思いますが、何より英語で咄嗟に反応する訓練をしていなかったからでしょう。

今回のお試しがよければ1カ月くらいは 続けてみようかなと思ったのですが、あまりにも自分の能力が低すぎて、採算を取れないと判断し、登録は見送りました。

ネットにも書かれてありますが、超初心者はオンライン英会話はやる効果がないです。英語話せない人が語学留学して特に何も得ることなく帰国しちゃうパターンに似ています。

warizakiはもっとアウトプットの練習をした方がよいと勉強になりました。日記でも独り言でもなんでもいいので、英語で考える癖をつけなければならなかったのです。

それってすごく大変。でも英語が話せる人というのは、皆が乗り越えている壁なのでしょうね。

語学習得は難しいなぁと思いました。