warizakiの低燃費日記

低燃費な方法でみなさんが幸せになれる方法を探っていけたらと思います。

プログラミングするということ=パソコンちゃんを神様代行人にしてあげるということ

目次

あの世でこの世の法則を書こう

Excelのプログラミングをするということ。それはVBEでVBAを操るということです。

VBE、それは「Visual Basic Edtor」。VBA、それは「Visual Basic for Applications」。

全然わかんないよー( ;∀;)な女の子のために、warizaki的表現で説明いたしましょう。

いうなればVBEは「あの世」。VBAで書かれることは「この世の法則」。Excelは「この世」になります。

プログラミングするということ、それは神様となったつもりで世界の法則を書くということです。モノを存在させ、どのような特徴を持つのか制定し、彼らにどのように動いてもらうのか考える作業だったりします。

あの世そのものを改変するという作業もあれば、別の世界を引き込むという作業もあります。書いてて意味わかんなくなってきました。つまりなんでもできるってことです。パソコンちゃんは私たちが思っている以上に、なんでもできるのです。多分本当にすごいプログラマだったら、事務職の仕事の90%は自動化させて、就業時間中にティータイムを過ごせるだろうなってくらい、標準のパソコンには既に素晴らしい機能がたくさんついております。

事務職OLっ子をはじめとする女の子はまず、その事実に気が付かなければなりません。

パソコンの力をいかに引き出すか、常にそのことを考えながらお仕事するようにしましょう。「これは手でやる必要があるのだろうか?」そう思ったらすぐにグーグル先生に質問してみましょう。私たちが思いつく疑問はたいてい昔のすごい人たちが既に答えを出してくれています。そして大抵手でやる必要はありません。

あらゆる存在に意味をもたせよう

Excelは、VBAの制御がなければ、規則性のない混沌であり「無」である存在です。つまりただの方眼紙です。何が書かれていようと、外界の存在=作業者だけが理解し、扱うことのできる、無秩序な世界です。

ですが、VBE上でガシガシ書けば、Excel上の文字や数字にはそれ自体に意味が生まれます。セルA1に入力されている「何か」はRange("A1").Valueとして意味を持ちます。プログラミングする、というのは、つまりありとあらゆるデータそのものに「意味を持たせる」ということでもあると思います。「意味をもたせる」ことで、パソコンちゃんがやっと理解できるようになるのです。

自分の作業をパソコンちゃんに肩代わりしてもらうということは、つまり外側にいる存在=私たちのやろうとしていることをパソコンちゃんに理解してもらう必要があります。パソコンちゃんは私たちのように神様じゃないので、法則を作ることはできませんが、法則を理解し、神様の代わりにこの世を回してくれます。つまり神様代行人なのです。書けばかくほどこの世を網羅し監視してくれるすごい子なのです。でもすごい子に育てられるかどうかは、私たち神様次第なのです。腕の見せ所ですね。

どうですか? ものすごーく抽象的なお話をしてしまいました。逆に分かりにくくなっちゃいましたが、プログラミングって概念的な所があるので、敢えて書いてみました。

プログラミングを始める前に、「そもそもプログラミングって何をするものなの?」って疑問に思う子が、ちょっとドリーム膨らんでくれたら幸いです。「作業の自動化」って言っちゃったらそれでおしまいだけど、そんな単純な話だとつまんないもんね。

<余談>女の子がプログラミングすることについて

ここまで書いといてなんですが、プログラミングっていうのはやっぱり男性の方が得意なんじゃないかと思っております。女性がプログラミングすると、ふにゃふにゃしちゃうことがあるらしいのです。現場でもそうですが、女性SEってのは男性SEのサポートに回ることが少なくないです。SEっていうのはカタカタプログラミングやってるだけが仕事じゃないからね。設計書直したり、手順書作ったり、テスト仕様書つくったり、ひたすら打鍵したり、エビデンス纏めたり、っていう事務作業が少なくありません。簡単なプログラミング修正はもちろん女性も行いますし、機能の1つを作成するということも当然仕事として発生しますが、本当に大事な機能とか、基盤系のシステムって、男性が作ってるイメージです。

というわけでプログラミングの能力の違いって、男女差別とかではなく明確な「性差」として、現に存在するのではないかと思っちゃってます。男女の論理性に違いはないって意見も当然あると思いますが、個人的には物の考え方っていうのは男女で違うのかなーって思ったりしてます。女性プログラマでものすごく綺麗な文を書く方ももちろん知っておりますが、そういう人って少ないのかもしれない。だから女性はやらなくていいって話じゃ、全然ないんだけどね。

<余談2>気楽に書いていこう

でもね、SEとして、本職としてプログラミングをするのでない限り、気楽に書けばいいと思うのです。読むのが自分だけだからね。醜い文であろうと、コメントがひとつもなかろうと、ネストを何回作ろうと、作者である自分が追うことができるのならば、問題なし、と思います。自分だけが使う程度だったらそれほどのステップ数にはならないし、性能うんぬんの話すら出てきません。記録ツールを使ったマクロですら、実行したら一瞬で完了するのだから、個人で作るツールっていうのは、そういうレベル感でいいのかなと思ってます。で、こっそりとだんだん上達させるのが、一番精神的に良いのかなーと思います。

はてなはプログラミングガチ勢が多いから、あんまり深く追及しはじめると怒られそうで怖いよ。warizakiは元SEだけどプログラミングあんまり得意じゃないからね、下手なこと言いづらいです。でもプログラミングやりたい!って子のために、女の子にも分かるような柔らかい表現で伝えていけたらなと思いますです、はい。