warizakiの低燃費日記

低燃費な方法でみなさんが幸せになれる方法を探っていけたらと思います。

コスパ最重視の恋愛方法=地蔵女子になる(OFUSEしたくなる系女子)

目次

 

恋愛でアドバンテージを取りたいなら自ら動いてはならない

女の子だったら、みんな恋したいよね?

warizakiもれっきとしたかわゆい女の子なので、男子はウェルカムだよ☆彡

「来いよ」の画像検索結果

さてさて、女の子たるものガッツリいきたいところですが、そこはそれ、昨今話題のブルゾンちえみ様の仰るように、女の子は花のごとく動かない方がうまくいく気がしております。

つまり恋愛市場においては、女の子は頑張らない方が良い。warizakiはそう考えます。

メタルスライム女子になれ、という助言もあるくらい。

でも動かないと出会えないじゃん! 意中の相手と付き合えないじゃん! そう思うよね。

男は追うより追わせる方が良い

そもそも出会い方って重要だと思うのよね。

合コンとか婚活っていうのは、前提として、そもそも相手を探しに来ているということなので、相手に対するアドバンテージが幾ばくか低くなっていると思う。それが悪いっていうわけじゃないけど、女の子たるもの、本性が肉食系でも、草食系に擬態していた方がモテる。そんな気がします。合コンや婚活に参加した時点でちょっと肉食感が出ちゃってるよね、そこがもったいないなぁと思います。

男ってなんだかんだいって狩猟本能があるらしいのですよ。つまりは女に追いかけられるよりは、女を追いかけたい生き物だということ。逆に女が追いかけている状況は、あまりよろしくないということ。男が苦労して手に入れた女ほど、後生大事にされる可能性があります。

せっかく合コンでタイプド直球の相手を見つけたとて、頑張ってメールをしたりデートを取り付けたりといった活動は、結果を伴わない可能性がある。つまり相手にとっては遊び程度の存在だったという場合。気のない相手をずっと追いかけ続けることほど不毛なことはありません。お金も時間ももったいないよね。ですので、合コンなどに参加した後は、あんまり頑張らない方が良いのです。頑張らなくても追いかけてきてくれる男こそ真に読者様のことを思っている可能性が高い。大切な体なんだもの、遊び人に弄ばれる必要はないのです。遊び人はちょっと無理だなと思ったらすぐに諦めるもんです。遊び人の方がタイプであることが多いけど、つられて遊ばれては元も子もありません。

恋愛に関してはある程度の諦め癖をつけよう

きっぱりさっぱり諦める勇気を持つようにしよう。warizakiも職場の好きな人と離れて辛い思いをしたことがあるけど、数か月もすれば完全にコロッと忘れました。大抵の女子ってそんなもんです。逆に忘れられないってことは微妙に縁が切れてないか、あるいは恋愛依存体質になっちゃってるか、どちらかです。「相手が欲しい!」っていうわがままな独占欲に心が支配されている状態です。縁が切れてないっていうより、縁を切らせないように女の子が努力している場合もある。そういう時は、一度完全に玉砕するか、あるいはあとちょっとなら掴み取っちゃってください。そのどちらもできそうになければ、恋するエネルギーを自分に向ける癖をつけるようにしてください。最後の選択肢が最も簡単な方法です。基本的に男が動かないってことは、ある程度諦めた方が良いのです。男って出会って数秒で相手を見定めていることが多い。

「じゃあ基本的には動かなくていいのね」ということ?

いえいえ、それじゃただの自宅警備員になり果ててしまいます。

warizaki的にコスパよくモテるためには3点あります。 

コスパ☆恋愛3箇条】

・職場恋愛の可能性を念頭に置くこと

・休日は一人で外出すること(できれば声をかけやすいような雰囲気に持ってくこと)

・自分磨きを怠らないこと

 なんだかんだいって派遣OLっ子は社内恋愛しやすい

一番の出会いの場所はやはり「職場」。社内恋愛経験済みの女子ってけっこう多いのでは? かくいう私も社内恋愛経験済みですぞ。(いろいろと大変だったけど)

職場とか学校っていうのは長い時間を共に過ごすから、やっぱり恋仲になりやすい。遠距離恋愛の末結婚する人もいらっしゃると思うけど、かなりレアケースだし、それってお互いがかなり努力してないと難しいんじゃないかと思う。ノーマルな一般女子が目指すべき恋愛形態じゃないよね。

てなわけで社会人女子がコスパ良く恋愛できるのは、やっぱり「社内恋愛」になる。仕事しながら恋愛もするって一石二鳥だよね。職場に行くのが楽しくなる。そういう気持ちって不純だとしても大事だよね。「会社に行きたくない」って思うより「会社に行きたい」って思う気持ちの方が絶対にプラスです。もちろん恋愛っていうのは片思い状態でもOKなのです。

でも社内恋愛って動きづらいよね。仮にお付き合いできるようになったとしても、別れちゃったら、そのあとの職場でかなり気まずい思いをすることになる。それが二人だけの間の話だったらいいけど、もし周りにばれていたらとなると、なおさらです。

でも派遣の場合、相手にとっても自分にとっても割と恋愛しやすい立場だったりする。「派遣だから、ずっとその職場にいるわけじゃない」っていう割り切りの気持ちが、相手のフットワークを軽くさせるらしいです。

もちろん、最初から出会い目的でお仕事するのはNG。職場のお局様に目をつけられようものなら、恋愛はおろか、仕事すらままなりません。毎日の仕事がつらいのって地獄だよ。そういうことのないよう、最初はスキルを十二分に発揮し、ニッチな存在になることを最大の目標としましょう。誰からも口答えされることはなくなります。動くにしても、だいたい半年ほどは静かに大人しくメイドしてましょう。職場はお仕事をする場所です。その気持ちを忘れずに。

そもそも女の子は恋愛に頑張らない方が良いので、自ら動く必要はございません。ですので、お仕事をきっちりやっているだけで良いのです。

休日はミステリアスな雰囲気を纏いつつ外出するべし(ボッチで)

そして休日。休日は何をするって、おうちでのんびりゆったりというのも最高でございますが、「誰かと出会いたい!!」という欲張りな読者様は、外出した方がよろしいです。条件は一つ。

一人で活動してください。

毎週一人で同じ喫茶店に通い詰めるとか、あるいはサークル活動にいそしむとか、いろいろやってみてください。「普段自宅で行っていることは、外でもできないか?」と考えてみてください。読書・テレビ視聴・勉強・ネットサーフィン、この辺りは喫茶店でもできるよね? 最近はそういう時代になってきました。もちろん充電器はお忘れなく。

ただし外に出た以上、派遣OLっ子というネームバリューはどうしても正社員OLっ子のネームバリューに劣ります。たとえどんなに仕事ができる人であろうとも、外部の人間にそのことが伝わることはありません。下に見られやすい存在ということです。そのことを常に考えるようにしてくださいまし。「派遣だからホイホイついてくるだろ」的な思考回路の男に唆されてはなりませんよ。危険な目に遭っちゃうからね。

逆に言うと、派遣っ子だけど相手の意見を突っぱねまくると逆に珍しがられて追いかけられるのかもしれません。こういう時こそはぐれメタル感を出すことを意識しましょう。

瞑想もいいかもね

最後の自分磨きは言わずもがなです。結婚は人生のゴールではありません。自分が最も輝ける人生を歩むこと、それが自分にとって最良の人生です。過剰に愛想を振りまく暇があったら、自分磨きをしている方がよいのです。なにごともほどほどが肝心。恋愛に疲れたら、自分がやりたいことをやってみてください。依存体質の女の子ほど、自分本位で動くことができなかったりする。誰かと一緒にいないと寂しいという気持ちはよーく分かりますが、もう少し自分を大事にしてみよう。内省してみましょう。新しい自己が発見できるかもしれないよ。