warizakiの低燃費日記

低燃費な方法でみなさんが幸せになれる方法を探っていけたらと思います。

ゴツカワ☆女子宣言

今日もお仕事お疲れ様っ☆

warizakiもくたくたになりつつも、

昨日作り置きしていた出来合わせの酒のつまみお手製グラタンを食べながら、この記事を書いています!

cookpad.com

ーーーーーーーーーーーーーーฅ⊱*•ω•*⊰ฅーーーーーーーーーーーーーーー 

さて、今日のお題は「傭兵」です。

dic.pixiv.net

傭兵とは、金銭によって契約を結び戦闘を行う兵隊である。byピクシブ百科事典

 

傭兵って今の時代の派遣に似てるよね。

お金をもらう代わりに、スキルを提供する。

ただし、雇い主には忠誠を誓わず、自己の赴くままに生きる…。

うーん、漫画の主人公にありがちな設定!!!!

でもって、今の時代はギルドとかっていう中世な世界観よりも随分進歩しているわけだから、つまりーー

 

f:id:warizaki:20170516205006j:plain

            ※ゲーム『ARMORED CORE VERDICT DAY』より拝借

 

こんな感じ?

※私が昔はまってたアーマード・コアってゲームの主人公はレイヴンと呼ばれる傭兵でした。つまりみんなのことだね。

やったね、みんなも今から「ゴツカワ☆女子」宣言しちゃお☆ミ

 

…とまぁ、冗談はさておき、今をときめく派遣OLは実は傭兵だとwarizakiは考えております。つまり「派遣OLっ子」ってのは「傭兵っ子」という言葉に言い換えることができる。

傭兵って男がやるようなイメージだし、過酷な感じがするよね?

そう思ったあなたは正解! 派遣とは本来ハイレベルな存在であり、誰もが選択できる雇用形態ではありませんでした。

 

jinjibu.jp

 

一言でいうと、昔は専門的スキルを持った人だけがなることができたんだよね。

でもそれが今じゃ派遣会社が乱立して、誰でもなれるようになった代わりに、お手伝いさんに成り下がってしまいました。使い捨て、あるいはスポット的存在としてみなされ、ろくな教育も受けられないまま即戦力扱い。派遣社員を「モノ」扱いする会社も出てきてしまいました。

おお、嘆かわしや、派遣OLよ…!! 今すぐ正社員に転職すべし…!!

と、warizakiは考えているでしょうか?? 

はい、考えておりません。なぜなら派遣になっちゃう方が、自力で転職するよりもコスパが良いから。

 

私が理想とする「最高にコスパの良い状況」というのは、ずばり、

仕事を通じてスキルアップし、持ち前のスキルを用いてまったり働きつつも定時上がりし、副業で成功する or 上司に評価され社員登用される or 寿退社すること!

つまりは前回の記事のA~D子ちゃんの良いとこ取り状態だといえます。

 

warizaki.hatenadiary.jp

 

 

そして、warizakiはコスパと同じくらいスキルを重要視しています。

なぜなら、スキル持ちになることがコスパの良い派遣になるための必須条件だから。

スキル持ちにならないと、人生始まりません。そりゃあ、平凡な派遣だったら「モノ」扱いされても何も言えないさ、個性が際立っていないんだもの

ていうか、日本における派遣に対するイメージはプラスとマイナス並みに二極化していると思うんだ。

 

【世間が持っている派遣のイメージ】

・目立たなくて、何人も同じことをしているような存在【平凡派遣】

・際立った能力を持ち、一目置かれる存在【特異派遣】

 

このブログの読者OLっ子たちが目指すのは後者、【特異派遣】です。

【平凡派遣】は派遣に非ず。なぜなら、傭兵の如き強さを兼ね備えていないから。

つまりは傭兵もどきなのです。

傭兵は自分のことは自分でできないといけません。さっきのロボットゲームの話を例にあげるならば、ロボットの準備は自分でしないといけないし、ロボットのメンテナンスは自分で行わないといけないし、ロボットの操縦は自分でやらないといけない。

ゴツカワ☆女子宣言するには、それなりの能力(=スキル)が必要なのです。

たくましくないといけないのです。

傭兵もどきはただの量産型。画面の端で撃ち落とされる悲しき存在なのです。

せっかく主人公っぽい「傭兵」という立場を選んだのですから、自らのストーリーに立つために、特殊な存在になろうではありませんか!!

 

さぁ、現在派遣従事しているそこのあなた。

自分は傭兵になれているかな? それとも傭兵のふりをしたお人形さんかな?

自分の人生なのに、モブってたら意味ないゾ  ('ω')☆ミ

 

 

カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

今回のブログタイトルと似てるけど、全く関係ないんだからねっ!