warizakiの低燃費日記

低燃費な方法でみなさんが幸せになれる方法を探っていけたらと思います。

スキル持ち派遣OLは無敵だと思う

最近安倍さんが、『同一労働・同一賃金』やなんやかんやと頑張っていただいておりますが、2017年5月現在、NIPPONで働く女の子たちの半分は非正規だという現前たる事実がございます。

私も新卒時は正社員としてITのお仕事をやっておりましたが、あまりのハードワークぶりに早々に職場からログアウトし、現在は都会で細々とフルタイム派遣OLを営んでおります。

いや~、今の方が楽! 楽しいよ! 人生楽しい!

なんてことを声を大にして呟いたら、保守的なMy Momに『さっさと転職せんかい!』とどやされそうです。怖いアルね。実家暮らししてたらママの視線が怖くて正社員なってたかもね。

ところで、ネットでも3次元でも、派遣というとあまり良い印象を持たれないイメージがあります。

『非正規とか不安定じゃん』『給料低いっしょ』『仕事にやりがいなくない?』『正社員にこき使われる運命でしょ』『派遣とか合コンで相手にされないじゃん』『さっさと転職せんかい!』etc...

はい、ごもっともなご意見でございます。

言い返す言葉がございません。まっとうすぎて眩しい。目が、目がぁ~!

つまりは、「お給料は正社員よりも低いし、ボーナスない。仕事でやりがいがないor派遣に見合わない仕事をさせられ、雇用形態的に合コンで職場を言いづらい…。そしてママから転職しろと口うるさく言われる」ってこと。

ん、でもちょっと待って、コスパ的観点から見てみましょうよ!

 

f:id:warizaki:20170611093220g:plain

1、正社員よりも低いし、ボーナスない

→そりゃあ、責任がないんだから当たり前。その分、簡単な仕事なのでは? 精神的ストレスがだいぶ低いのでは? 定時で帰れているのでは? 

 →そんなことないよ、残業多いよー>< 

  →バリバリ系派遣の場合、仕事にやりがいもあるし、そもそも残業代稼げているのでは? 派遣の時給ってそんなに低くないよ!

2、仕事が簡単すぎる

→簡単なら簡単で良いじゃん! 何言ってるのそこのあなた! 空いた時間で副業やらスキル上げのことでも考えていなさい!

 

3、正社員にこき使われる

→ピンチこそチャンス! こき使われてください! そして、あなたがいなくなると困るような状況を作ってください。そこに正社員登用のチャンスが転がっています。

 →正社員にはできないって言われてるよ~(´;ω;`)

  →絶対に正社員になれないと分かっている場合、スキル上げ感覚で職場のノウハウを盗むだけ盗んだら、1年で職場を変えましょう! そこが派遣の良いところよ。

 

4、派遣とか合コンで相手にされない

→むしろ合コンに行かなくていいよ! 職場で見つけなさいよ! 派遣なんだから大手に潜り込みなさい!

 →大手に入れなかったよ~(´;ω;`)

  →今の中小が居心地良いなら、正社員登用されなさい!(※スキル持ちであることが必須

  →あるいは、1年頑張ったら職場変えなさい! 長く居続ける必要は全くございません。そこが派遣n(ry

 

 

5、さっさと転職せんかい!

アウトローな生き方になっちゃって、お母さんごめんなさい。でも私、頑張って生きています。

 

とまぁ、ざっくり書き上げてみましたが、どうでしょう? 派遣ってそんなに悪い生き方じゃない気がしてきませんか? まぁ、生涯賃金とか考えだしたら、もちろん正社員には遠く及びません。ただし、派遣時代が人生の一部分におけるものであったり、あるいは精神的負荷の軽さや自由時間の確保など副次的な利益を享受できているのであれば、コスパ的にはまぁまぁなんじゃないかと思います。それに女の子だしね、将来結婚のことを考え出すと、また難しくなってくるのですよ、これが…(今度別記事でも書こうかな)。

男性派遣さんだとちょっとこのブログの内容は参考にならないかもしれませんが、派遣OLの女の子だったら、無理に転職する必要はないかと思います。

今正社員が辛くて毎日泣いている女の子がいたら、派遣でしばらく人生の箸休めをするというのも全然ありだと思うよ。私も正社員の頃は毎日泣いている日々で、精神科通っていたからね、気持ち分かる。たぶん。

ただし一言アドバイスがあるとすれば。

現状派遣OL女子→スキル上げは必須!

派遣になろうと考えている子→スキルゲットしてから派遣になった方が良い!

はい、さっきからスキルスキルとうるせぇなとお思いの方も増えてきたかと思いますので、ここでwarizakiが考えているスキルとやらの説明に入らせていただければと思います。

スキルとは…

どこの職場でも生かせる汎用的且つほんのちょっぴり専門的な知識のこと

でっすっっ!!

すこし難しく言い換えるなら、「どこの職場でも通用できる特定の領域に関する高度な知識と経験」のことです。

それって具体的に何のこと? って思う子もいると思うけど、具体的にこうとまでは教えられません。なぜなら読者様一人一人の人生の歩み方は違っているから。

今まで何を学んできたのか、あるいはこれから何を学びたいのか、何に詳しい人になりたいのか、自分は何の分野に適性があるのか。就活での自己分析じゃないけど、こういったことを考えていかないと、非正規で生き延びることは難しいです。スキル上げも副業も何も考えずに生きていくと、ただの40代独身非正規OLになっちゃうからね。それはこのブログが目的としているゴールじゃないからね。40代独身非正規OL様は大至急転職するかスキルゲットするか副業するか結婚してください。

さっきはメリットばかり上げてしまったけれど、派遣で生きていくというのは、個人事業主に近い働き方なので、会社というゆりかごの中で生きていくよりも辛かったりすることもあるからね。『自由』を手にする代価として、自分の人生に対しての責任を自分だけで負い続けるというのが、個人事業主というものです。派遣は準個人事業主だと思う。

例えば私の場合、元々パソコンが好きだったというのと、IT業界での経験があるということもあり、パソコンに関する知識にはちょっぴり自信があります。ってなわけでパソコンを使うお仕事だったらどこの職場でもいいなーと思っているわけです。

この心の余裕が大事!! 「嫌になったらこのスキルを使える別の場所に行こう!」って軽く思える感覚でお仕事できるようになったら、あなたにはもう専門的スキルがついていると判断して大丈夫でしょう。

でも間違っちゃいけないのは、『汎用的』かどうかってところ!

例えば『パソコンを使うお仕事だったらどこの職場でもいいなー』っていうのが、『組み込み系エンジニアのお仕事だったらどこの職場でもいいなー』っていうのになっちゃうと、それはもう職場が限られちゃうよね? 確かにものすごく専門的かもしれないけど、なんか違うよね?

基準としては、お仕事探しするときのサイトの大項目くらいが『汎用的』っていえるのかなーと思います。

 

オフィスワーク
翻訳・通訳
金融・証券
テレマーケティング
営業
販売・接客
IT・デザイン
音楽・映像製作
研究開発・メディカル・医事
作業・物流・整備
保育・介護
栄養士・調理師

         ※職種検索|派遣の求人検索サイト ジョブチェキ!より抜粋

 

みなさんはどのジャンルに特化した派遣ですか?

もしこれっていうのがないのだったら、お金を払ってでもいいから、スクールに通うなり、資格を取るなどして、スキル持ちに進化した方が良いと思う。その方が精神的に安定するからね。派遣になりたい人も、これっていうスキルを明示できるまでは、動かない方が良いと思います。そうじゃないとコーディネーターさんも困っちゃって職場のミスマッチが起こりかねないからね。派遣になったのに仕事が辛かったら本末転倒だからね。