warizakiの低燃費日記

低燃費な方法でみなさんが幸せになれる方法を探っていけたらと思います。

派遣っ子究極進化形態それすなわち"OHIMESAMA"

目次

派遣OLっ子は「お姫様になりましょう」

「ついにwarizakiめ、壊れたか…」とお思いの読者様も多いと思います。しかし派遣っ子の最終形態は「お姫様」。これにほかなりません。

傭兵&メイドからのお姫様進化。ここまでくれば読者様の職場での生活も充実したものとなっているでしょう。

「お姫様 イラスト」の画像検索結果

お姫様。女の子なら一度は憧れたことがあることでしょう。かくいうwarizakiもいい年こいて未だにお姫様に憧れております。

お姫様の特徴を挙げます。

  • 自分で動かなくてもよい(誰かがやってくれる)
  • 可愛がってくれる
  • 敬われる

 これが満たされるのは「スキル持ち派遣」オンリーです。平凡派遣っ子は敬われないため、お姫様にはなれません。また、正社員っ子は将来的にはお妃さまにはなれますが、若いうちは敬われることがないため、お姫様にはなれません。

ちなみにお妃さまは、

  • 自分で動かなくてもよい(誰かがやってくれる)
  • 可愛がってくれる
  • 敬われる

ですよね。年長者なので、愛らしさがなくなっております。お妃さまになるには長い年月が必要とされますので、あんまりコスパ良くないです。ちなみに若手正社員っ子は下っ端なので、

  • 自分で動かなくてもよい(誰かがやってくれる)
  • 可愛がってくれる
  • 敬われる

こんな感じになります。飲み会のセッティングやら一発芸やら、色々任されるのが新人ってものです。warizakiは新人正社員の経験がありますが、無理やりカラオケを歌わされたり色々企画したりっていうのが苦痛で苦痛でなりませんでした。普段の職場であくせく働かされるのは全く問題なかったのですが、一転、仕事以外の絡みでこき使われるのが辛くてならなかったのです。つまりは一芸に秀でていないというのと、度胸がなかったのですよ。単純に自分が悪いのですが、どうしても無理なものは無理だった。

お姫様になれるワケ

派遣っ子はお姫様になれる、とのことですが、具体的に説明しましょう。

  • 自分で動かなくてもよい(誰かがやってくれる)

→派遣は社員ではないので、お仕事以外のこまごまとした雑用をする必要がありません。あるとしても軽い作業です。お茶くみなど。幹事などの大勢との関わりが必要とされる厄介な役割が回ってくる可能性は低いです。また、飲み会は基本的に参加しなくていいですし、参加したらしたで喜ばれます。参加してもひどい扱いされません。気の利いた事が喋れなくてもno problemです。※ただしアットホーム系小規模事務所の場合は派遣っ子も幹事等役割が回ってくるかもしれないです。そういう時は仲間として認められたということで、甘んじて頑張りましょう。人情的なことも大事です。

  • 可愛がってくれる

→これは若者であれば雇用形態関係なく全員当てはまることですが、若手派遣っ子も例外なく可愛がられます。「立場が弱い」「外部の人間である」という意味においても、3重に可愛がられます。新人正社員っ子は可愛がられつつも厳しく接せられますが、派遣っ子は厳しくされることがありません。※だからといって新卒切符を捨ててまで派遣になった方が良いかと聞かれると、これはうんとは言えないです。ご注意を。(別記事で取り上げますね)

  • 敬われる

→スキル持ち派遣っ子限定の話ですが、社員さんができないことをやってのけるだけで、尊敬されます。専門性のある人材だと判断されます。職場の相性や運も関わってくるのでなかなか難しいかもしれませんが、ぜひニッチな人材になるように心構えを変えてみてください。

 

もしかして読者様の中には不動の地位を得た姫派遣がおられるのではないでしょうか? 悠々自適に職場で紅茶をお飲みになられつつお仕事されている方がおられたら、ぜひwarizakiのツイッターまでご一報ください。貴重な人材として色々取材させていただければと思います。

さすがに仕事しなくてもいいって話にはなりませんが、姫派遣に進化できれば、限りなく職場でのストレスが減るはずです。

皆さんも目指してみてくださいねー。

 

 


地位を上げるには個人名を育てるしかなくない?

目次

作業者の立場低くない?

日本で不思議だと思うことがあります。

それは「会社に所属するクリエイターの立場が低い」ということ。ここでいうクリエイターっていうのは、何も創作家や制作者だけではなく、パワポで発表用の資料を作成したりする事務っ子も該当します。

いや、実際の職場では権限が強いのかもしれないですが、立場、というかお給料とか、そういった面で中間管理職の方の方が立場が上ということに時々疑問を覚えます。

典型的な例を挙げると、日本のシステムエンジニアITゼネコンというピラミッド型の産業構造に巻き込まれることが多く、実際の作業者である孫請け企業などが一番憂き目に遭うという謎の事態が生じております。

当たり前の話ですが、作られたモノというのは、実際に作った人が一番詳しいです。作ったのを横目で見ているだけじゃ分かった気になるだけです。見ていて簡単そうに思えることも、実際にやってみると難しいことってよくあります。ですので、実際のPG作業者が最も偉いはず。だけど現実はそうじゃありません。クライアントとお話しできるのはもっと上の次元の方々だけなのです。

無駄なやり取り多くない??

実際の新規案件でデスマーチの最中に、SIerを超えて直接クライアントと話をしに行く、という下請け会社が出てきますが、それも自然のことと思います。だってその方が早いのですから。わざわざ間に人を入れていては話が遅々として進まないのです。デスマーチ中のプログラマは死ぬ思いで仕事やっていて、契約上云々とか言ってられないような精神状態に陥っているので、悠長なことを考えていられないのです。

↑非常に具体的なデスマの様子が描かれた作品となっております。長いけど興味のある方はぜひご一読ください。

私はもうSEじゃありませんが、事務職ですら、時々「めんどうだな」と思うことがあります。手続きに時間がかかるというか、「直接作業者と話し合えばいいじゃん」と思うことがあります。あるいは「自分でやっちゃえばいいじゃん」と思うことがあります。だってその方が早いのですから。でもそれは合理的かもしれないけれど、正解じゃないのです。日本企業で働く以上、流れ・手順を守らなくちゃいけないのです。

世知辛いですね。日本でのクリエイター=作業者はアメリカほどには尊敬されておりません。上におわす「ブレイン」を介さないと、意思疎通を行うことができないのです。

アメリカの場合はITエンジニアになること自体がステイタスであり、サービスやプロダクトに「技術者」としてのアプローチをすることが逆に歓迎される環境にあります。

この話はエンジニアに限らず、派遣にも当てはまると思います。実際の物事はブレインである「社員さん」が考え、実際に手で動かして何かを作成したり分析したりするのは「派遣っ子」である。派遣っ子の成果物が社員さんのものになるのは割と当たり前に行われています。

自分の地位あげるしかなくない???

ちなみに、作業者の作業を理解せぬ堕落者が指揮を執る職場の生産性が向上されることってあると思いますか? 否、人海戦術を行うよりほかはありません。作業のどこに無駄があるのか、その点に気が付くのは実際の作業者に他ならず、また作業者が訴えたとしてもそのような堕落者が理解してくれることは少ないと思います。まともな管理職の方は俯瞰的に仕事を見てくれますが、具体的には見てくれないこともままあります。作業者は木を見ますが、管理者は森を見ているのです。一緒に木を見てくれる管理者は最高の存在ですが、そのような人はあまり多くはありません。

派遣っ子に指示する「指揮命令者」は本当は一緒に木を見てくれる人が理想です。会社の実情を知らないため、部下と同じような感覚で指示を出すと、とんでもないことが起こりうるから逆に危険なのです。けれども、実際に作業したことがないために、指示が曖昧になってしまうという、残念な命令者も当然いらっしゃるわけです。作業者が指揮者を超えるパターンですね。実際にやっている人の方が詳しくなりやすいのですからそういう状況が生まれてもおかしくないです。

指揮命令者が命令する者として機能していない職場は、ハズレの職場と言わざるを得ません。自分自身が仕方なくブレインとして働くのは本当は割にあいません。責任も取れないよね。でも、そういう職場に派遣されちゃった子は、自分で活路を開いてブレイン&作業者として不動の地位を築いてみましょう。作業者が指揮者を超えるパターン」というのはうまくいけば美味しい職場なのです。さっさと移動するという選択肢もありますが、スタッフとしての建前もありますので、気軽には選択しにくいです。あんまりほいほい移動すると評価が下がってしまうからね。本当にどうしようもない職場の場合はとっとと移動した方が良いですが、そうじゃない場合は無理しない程度に1年くらいは頑張ってみてもいいんじゃないかな。一度地位を築きあげれば、後は楽なもんです。

でも、移動もしづらいし、かといって地位を築けるほど派遣っ子に理解のある会社ではない、そういう場合もあるよね。そんな時は残念ながらしばらくの間は我慢するしかありません。これは最ももったいないパターンです。

そういう目に遭わないために、派遣っ子には肝に銘じてほしいことがあります。

それは「個人名を育てる」という意識を持つこと。スタッフとしての最高ランクを維持し、派遣元にわがままを言っても受容されるほどのスタッフに成り上がるということです。

著名な美術家や作家さんは当たり前ですが個人名でご飯食べてますよね? なかなか険しい道のりかもしれませんが、クリエイターがクリエイターとしての正当な地位や権力を得るためには、個人で名が通るほどの実力がなければ難しいのかな、と思います。会社に属するクリエイターは本当の意味でクリエイターになりきれていないのです。

そして派遣っ子は派遣っ子である限り、個人名で商売をしていくことはできませんが、スタッフとしての高い評価を得ることで疑似的に個人名を売ることができるわけです。「この派遣ちゃんが言うなら、仕方ないな」そこまで派遣元会社に思わせることができるスタッフになれば、自由度の高い職場選択ができるのではないでしょうか?

f:id:warizaki:20170618191643p:plain

 


ミニマリストを目指す前に収納術とレンタル術を極めてみてはいかが

目次

こっそりミニマリストに憧れております。

必要最低限の物に囲まれ、ゆとりある人生を送る彼らが羨ましいです。

ありとあらゆることを考えつくしたコスパ最強な生活だと思います。

真似してみたいけど、warizakiは物欲がすごいので、なかなか思うように無駄のない生活がおくれません。

男だったら一畳半生活も送ってみたいけれども、さすがにオナゴには無理ですじゃ。服置きたいからね。オフィスカジュアルは大変なのです。

ミニマリストってなんだか解き放たれてる感がフリーランスに似ていると思うのだけど、みんなはどう思います? 解脱っていうの? 現世からの解放? 俗世からの悟り?

f:id:warizaki:20170614224222p:plain
断捨離だとちょっとつらいイメージですけど、ミニマリストだと途端に洒落た感じになるのが面白いよね。

ていうかどこからがミニマリストでどこまでが一般ピーポーなんだろうね?

このブログ様がきれいにまとめてくださっているので、みんな読んでみてね。

引用すると、ミニマリストってのは3種類に分類できるらしく、

    1. 極限まで持たない 極限派
    2. 自分の気に入ったものを厳選して持つ シンプルライフ
    3. 必要な物はすぐに買う、要らなくなったら捨てる 正統派ミニマリスト・金持ち派 

日本人ミニマリストのほとんどは1か2に該当するらしいです。

なんだか漠然として難しいけど、まとめるとミニマリスト=欲しいものといらないものを厳格に区別できる人ってことなのかな。「いらないけど一応持っておこう」っていう中途半端な決断は下さない人たちと言いますか。うーん、やっぱり難しい。warizakiはもらえるものはもらっちゃうけどな。

変な話、都会には浮浪者さんがたくさんいらっしゃいますが、彼らも①の極限派ととることができるよね。家を持たない暮らしっていうのはかなり極めていると思います(なりたくてなったわけじゃないとしても)。バックパッカーも旅してる間は①だよね。リュックに入るだけの物しか持ち歩けないので。

物がなくても暮らす知恵をつけるっていうのはすごく大事だと思いますが、考えれば考えるほどそれを実現するのは難しいです。特に女子は何かと物入りです。服5着じゃ全然足りないし、化粧品だって必要です。明らかに男性よりも必要な物が多いです。ですので女の子は①は無理せず、②→③を目指してみるといいんじゃないでしょうか。

でも②③と言えど、やっぱり男性ミニマリストほど物がない生活を実現するというのは難しいものです。女性ミニマリストってそんな単純になれない気がします。

では物を減らしようがない女の子がミニマリストを目指すには? 

結論、最初に目指すのは、ある一定レベルの収納術を習得することではないのでしょうか。

そもそもミニマリストで収納が下手ってあんまりイメージ湧きません。物がないから収納しようがないのかもしれませんけども、ミニマリストたるもの、収納も上手であるべきですよね。収納レベルを上げれば、ひとまずは、シンプルライフを手に入れられます。ミニマムライフはそれからです。

というわけでここでwarizakiが4.5畳の部屋に暮らしておった頃の必須アイテムを2種類紹介いたしましょう。

1.ミニマリストを目指す子向け収納アイテム

①スチールラック

②ハンガーラック

これだけです。②は普通の1本のでもよいけど、ダブルの方がはるかに収納できます。

アイリスオーヤマ様と山善様にはよくお世話になっております。ありがたやありがたや。

昔は棚とか収納ボックスとか色々試していたんだけどね、紆余曲折を経てこの2種類に落ち着きました。シンプルイズベスト。

かつお気に入りのデスク(と椅子)さえあれば十分です。

収納グッズを買うポイント

でも「スチールラックってかわいくなくて嫌い(-ω-)」「吊るすとかダサい」なおませな読者様もたくさんいらっしゃることでしょう。「木製じゃないとイヤ!」とかね。

そういった方にも通用しうる、warizaki的収納グッズを買うポイントがあります。

それは、

接地面積が小さい物を買う

ということ。

床にどかっと物が置かれているよりも、ちょっとでもいいから宙に浮いていると、なぜだか整理整頓されているように見えます。そして掃除がしやすい。

つまりは「足つき」の物を買うといいのかなと思います。普通の棚も、足つきの棚だったらOKなのです。猫足家具かわいいですよ。

「猫足家具 部屋」の画像検索結果

2.レンタルできないか考えましょう

でも収納術だけじゃどうしようもない!ってほど物入りな女の子もいるはず。

そういう子は買うんじゃなくてできるだけレンタルに頼るようにしましょう。最近はなんでもレンタルできるようになってきました。アウトソーシングしまくるみたいなもんです。

お布団とかキャリーケースとかもレンタルできる時代ですからね。面白い時代を生きてるなーと思います。

 

<結論>

ミニマリストになりたい!女子は、まずは無理に物を減らそうとせず、

①収納術を極める

②レンタル術を極める

ことから初めてみてもいいのかなーと思います。

 

 


パソコン知ったかぶりできる知識&テクニック10選

目次

何事も形から入ると良いと思うのですよ(唐突)。

普通は知らないようなことを知っているだけで、詳しい人扱いになれたりします。割と大人って単純です。

周りに詳しい人認定されることのメリットは対外的、内面的、どちらともあります。

【詳しい人もどきのメリット】

対外的…ニッチな人材として重宝される。

内面的…「詳しくならねばなるまい」と自分を追い込むことができる。

特に内面的メリットの方が重要です。全然詳しくない事柄について詳しい人認定されると、人って俄然頑張ります。承認欲求なるものがありますので、他人からがっかりされたくないのです。

f:id:warizaki:20170612201311p:plain

逆に言うと、部下や後輩やお子さんの何らかの力を伸ばしたい方は、無理やり詳しい人認定してあげると、頑張ってスキルを伸ばしてくれるのかもしれません。

そういうわけなので、他人に手っ取り早く詳しい人認定してもらいましょう。

warizakiが教えられることはパソコンの超初歩の初歩だけですので、今回は知っているだけでパソコンに詳しい人扱いされる知識やテクニックを10個、五月雨式に列挙します。あ、ちなみに事務職OL向けですので、現役SEの方などは全く役に立ちません。知ってて当然って知識ばっかりなので、スルーしてくださいな。

【パソコン知ったかぶりできる知識&テクニック10選】

1.コマンドプロンプト

f:id:warizaki:20170612200104p:plain

<出現方法>

①キーボードのWindowsキーを押下。

②検索窓で「cmd」と入力。

昔ながらのCUI(Character User Interface)です。「コンソール」とも呼ばれたりします。事務方OLが使うことはまずめったにありませんが、時折呼び出してこれ見よがしに画面の隅に置いてみましょう。「こいつ…やるな…!」と思わせることができます(何もやってないけども)。

2.バッチファイル

f:id:warizaki:20170612204913p:plain

<作り方>

①.txtファイルを作る

②拡張子を「.bat」に変更する

f:id:warizaki:20170612205036p:plain

③「はい」でOK

コマンドプロンプトで使用するコマンドをまとめたちょっと特殊なファイルです。きちんと作ればクリックするだけで色々と動いてくれる優れもの。「tool」フォルダを作成し、中にいくつかバッチファイルを忍ばせておくだけで、「こいつ…やるな…!」と思わせることができます(何もやってないけども)。

3.「Windowsキー + D」ショートカット

「Windowsキー + D」の画像検索結果

開いているウィンドウがシュッと最小化され、デスクトップ画面が表示されます。離席する際にこのショートカットを使用してみましょう。他の人に画面を見られないよう心がけているとみなされ、「コンプライアンスを意識しているな…!」と思わせることができます。

4.「Altキー + Tabキー」ショートカット

f:id:warizaki:20170613000956p:plain

「Alt」キー+「Tab」キーを押すと、起動中のアプリケーションのサムネイルが画面中央に表示されます。
「Alt」キーを押したまま「Tab」キーを押すごとに、サムネイルの選択が右方向に移動します。
切り替えたいアプリケーションのサムネイルを選択してキーを離すと、該当のアプリケーションに切り替わります。

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 011019

これは超便利。絶対に使えるようになった方がいいです。誰かのパソコンを触るときにさっと使えるようになると「こいつ…やるな…!」と思わせることができます。

似てるショートカットに「Windowsキー + Tabキー」がありますが、

「Windows + Tab」の画像検索結果

オシャンティですが、どことなく動きが遅い気がするので、私は使っておりません。

5.VBE(Visual Basic Editor)

f:id:warizaki:20170612232839p:plain

<出現方法>

Excel上で「Altキー + F11」

 言わずと知れたVBA用のエディターです。環境構築なしでささっとプログラミングがはじめられます。適当にグーグル先生からサンプルコード取ってきて貼り付けておけば、「こいつ…やるな…!」と思わs(ry

6.タスクマネージャー

f:id:warizaki:20170612233833p:plain

出現方法

①「Ctrlキー」+「Shiftキー」+「Escキー」

心電図みたいなやつ。詳しい人は見れば色々と分かるのかもしれませんが、ぶっちゃけwarizakiはあんまり分かりません。でもとりあえずパソコンの動きが悪い時に上司の前で繰り出すと「こいつ…y(ry

7.タスクスケジューラー

f:id:warizaki:20170612235640p:plain

出現方法

①コマンド プロンプトで「Taskschd.msc」と入力

f:id:warizaki:20170613000544p:plain

自分で決めた間隔でプログラムやスクリプトを実行してくれるツール。バックアップとか自動シャットダウンとかしてくれる。忘れん坊さんな上司に勧めてあげると「k(ry。

8.ワイルドカード

「*」と「?」です。warizakiは「*」の方が好きです。

検索するときに超便利です。「*warizaki*」みたいに前後につけて調べることが多いですね。涼しい顔で使いこなせば(ry。

9.「-」で除外検索

インターネットでの知識です。検索するときに「-warizaki」と書けばwarizakiの記載がないサイトだけが結果表示されます。地味に使いますね。

f:id:warizaki:20170613003539p:plain

あっ……。

10.スタバでパソコンする

これ。説明不要。Macじゃなくても良いと思う。Surfaceでも十分イケる。

f:id:warizaki:20170613004423p:plain

一番簡単なテクニックだと思う。もはや職場関係ないけど、私生活に取り込むとシャキっとできるんじゃないかな。 

 

なかなか10個取り上げるのも疲れました。ショートカットとか挙げたらきりないから逆に迷った。でもとりあえず上記の10個をマスターしてそこはかとなく使いこなせば、周囲の人からパソコンできる人扱いされることでしょう! 多分! きっと! おそらく! メイビー!

 

 


ブログタイトルを真っ向から否定するアンチコスパ主義的自分の考えについて

目次

コスパを考えるのに疲れる

タイトル通りwarizakiはコスパ主義を掲げているのですが、自分で言うのもなんですが、時々疲れることがあります。

何に疲れるって、「コスパばっかり考えて、本当に人生楽しめてるの?」そう思っちゃうからです。

私は自己研鑽に励み、自分という存在の価値を高めることに最も興味があり、そういうことばっかり考えては色々行動を起こしておりますが、かたや旅行を楽しんだり、ライブざんまいだったり、サークルでバンドやってたり、っていう友達を見ていると、無性に羨ましくなってきます。

「私は何をやっているのだろう?」そう思う時があります。

いつの間にかコスパ厨になってしまった私は、何をするにしても「これは果たして行う意味があるのだろうか?」とまずはじめに考えてしまいます。そういう思考回路になってしまいました。例えば、買い物に行くときに、ちょっと遠出してみようかと思っても、「近くで買えるじゃん」と思って結局近場のお店で終わらせてしまうとか、映画見に行こうと思っても、「レンタルでいっか」とか考えていかないときがあります。ただ置いておくだけのインテリアや、ネイル等のプラスアルファのおしゃれに全く興味が湧きません。これってすごくまずい思考回路なのでは、と思います。

スタンプ 泣く

意味があるかどうか、何かしらの結果・効果が伴うかどうか、それって必ずしも必要なことではないはずです。無駄なことっていうのは実はとても大事なことです。遠回りしたからこそ知ることができる世界っていうのはあるはずです。

それが分かっていてできないっていうのは、思考回路が壊れだしたからでしょうか。

そう思うと時々ふさぎこむことがあります。

つまりは「贅沢」と「娯楽」を楽しむことができない人間になってしまったということですよ。これほどつまらない人間というのもないのでは?と思います。

価値がある人間になろうとしているのに、いつの間にか、趣味も何ももたない機械のような人間に成り下がってしまったとは……。

 時には馬鹿になることも必要である

コスパばかり考えると、勢いのない人間になる危険性があります。つまりは冒険心が弱くなる、ということですね。

そもそも「コスパ」とは、「コストパフォーマンスの略で、価格と価値(費用と効果)を対比させた度合いのことで、価格(費用)に対して価値(効果)が高い」ことですので、価値が高いと分かっていなければコスパ人間は動かないわけです。

でも世の中って最初から勝ち目が分かっていることの方が少ないよね? どうなるか分からないことって多いもんね?

そういう時に勇気を出して動けるか、あるいは動き出せないか、そこに「よきコスパ厨」と「悪しきコスパ厨」の差異が出てくるのでは、と思います。

つまりは、いいとこどりしてせこせこするだけがコスパ良き人生ではないということ。そういうハイエナみたいな暮らし方はむしろコスパが悪いということです。

なぜなら自分の知る範囲内の世界でしか、行動を起こせないから。可能性の芽を自分でつぶしてしまっているわけですね。これほどもったいないことはないと思います。

ですので、warizakiも時々はコスパなど何も考えず「ぱー!」っと頭を空っぽにして馬鹿になる、という時間を持とうと思います。

ぱー!

うん……。

×楽天的 ○楽観的 byアドラー

結果が伴わなくたっていいじゃありませんか。楽しければそれでいいじゃありませんか。でもあんまり刹那的に生きるのはダメよ。

アドラー心理学でいうと、楽天的でなく楽観的であれ、ていう感じですかね。

アドラー心理学 |悲観的ではなく楽観的に|勇気づけアドラー.com

楽観的とは?

起きている事象を冷静に捉え、過去を悔やんでる未来を不安視することなく、今できることを行う考え方のことです。 よく混同されてしまうのが、楽天的という言葉です。これはなんの根拠もなく、なんの努力もせずになんとなく大丈夫な気がするという曖昧な意思を持っている方です。 楽天的とは明確に違うのでご注意を。

つまりは貯金のみならず、収入を分散させたり、独自のセーフティーネットを作りあげたりしなさいということですかね。

セーフティーネットといえば、よくブログで取り上げられている

を読んでみましたが、うーん、なるほどと思いました。要はネット上の人間関係を盤石なものにしようって話ですよ、今までは会社での人間関係だったけど。

旧態依然とした大企業に派遣されたことがありますが、確かに会社がおんぶにだっこしてくれる代わりに、飲み会やイベントが異常に多く、家族じみている感じは否めなかったです。社員=家族、みたいな。それは安心をもたらすので、羨ましいといえば羨ましいのですがね(warizakiは家族大好きです)。ただ、プライバシーとかはなさそうだなーと思いました。全部筒抜けですね。実家暮らしで親になんやかんや言われてちょっと窮屈な思いをする、そういう子供と全く同じような思いを、会社でも味わうのっていうのは、真綿で首を絞められているようなものなんですかね。warizakiはドMなのでありっちゃありですけどね。

<とりあえず今回の結論>

楽観的コスパ主義、これこそ単なるコスパ主義を超える最強のコスパ主義なのかもしれません。

 

一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い

一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い

 

 


プログラミングするということ=パソコンちゃんを神様代行人にしてあげるということ

目次

あの世でこの世の法則を書こう

Excelのプログラミングをするということ。それはVBEでVBAを操るということです。

VBE、それは「Visual Basic Edtor」。VBA、それは「Visual Basic for Applications」。

全然わかんないよー( ;∀;)な女の子のために、warizaki的表現で説明いたしましょう。

いうなればVBEは「あの世」。VBAで書かれることは「この世の法則」。Excelは「この世」になります。

プログラミングするということ、それは神様となったつもりで世界の法則を書くということです。モノを存在させ、どのような特徴を持つのか制定し、彼らにどのように動いてもらうのか考える作業だったりします。

あの世そのものを改変するという作業もあれば、別の世界を引き込むという作業もあります。書いてて意味わかんなくなってきました。つまりなんでもできるってことです。パソコンちゃんは私たちが思っている以上に、なんでもできるのです。多分本当にすごいプログラマだったら、事務職の仕事の90%は自動化させて、就業時間中にティータイムを過ごせるだろうなってくらい、標準のパソコンには既に素晴らしい機能がたくさんついております。

事務職OLっ子をはじめとする女の子はまず、その事実に気が付かなければなりません。

パソコンの力をいかに引き出すか、常にそのことを考えながらお仕事するようにしましょう。「これは手でやる必要があるのだろうか?」そう思ったらすぐにグーグル先生に質問してみましょう。私たちが思いつく疑問はたいてい昔のすごい人たちが既に答えを出してくれています。そして大抵手でやる必要はありません。

あらゆる存在に意味をもたせよう

Excelは、VBAの制御がなければ、規則性のない混沌であり「無」である存在です。つまりただの方眼紙です。何が書かれていようと、外界の存在=作業者だけが理解し、扱うことのできる、無秩序な世界です。

ですが、VBE上でガシガシ書けば、Excel上の文字や数字にはそれ自体に意味が生まれます。セルA1に入力されている「何か」はRange("A1").Valueとして意味を持ちます。プログラミングする、というのは、つまりありとあらゆるデータそのものに「意味を持たせる」ということでもあると思います。「意味をもたせる」ことで、パソコンちゃんがやっと理解できるようになるのです。

自分の作業をパソコンちゃんに肩代わりしてもらうということは、つまり外側にいる存在=私たちのやろうとしていることをパソコンちゃんに理解してもらう必要があります。パソコンちゃんは私たちのように神様じゃないので、法則を作ることはできませんが、法則を理解し、神様の代わりにこの世を回してくれます。つまり神様代行人なのです。書けばかくほどこの世を網羅し監視してくれるすごい子なのです。でもすごい子に育てられるかどうかは、私たち神様次第なのです。腕の見せ所ですね。

どうですか? ものすごーく抽象的なお話をしてしまいました。逆に分かりにくくなっちゃいましたが、プログラミングって概念的な所があるので、敢えて書いてみました。

プログラミングを始める前に、「そもそもプログラミングって何をするものなの?」って疑問に思う子が、ちょっとドリーム膨らんでくれたら幸いです。「作業の自動化」って言っちゃったらそれでおしまいだけど、そんな単純な話だとつまんないもんね。

<余談>女の子がプログラミングすることについて

ここまで書いといてなんですが、プログラミングっていうのはやっぱり男性の方が得意なんじゃないかと思っております。女性がプログラミングすると、ふにゃふにゃしちゃうことがあるらしいのです。現場でもそうですが、女性SEってのは男性SEのサポートに回ることが少なくないです。SEっていうのはカタカタプログラミングやってるだけが仕事じゃないからね。設計書直したり、手順書作ったり、テスト仕様書つくったり、ひたすら打鍵したり、エビデンス纏めたり、っていう事務作業が少なくありません。簡単なプログラミング修正はもちろん女性も行いますし、機能の1つを作成するということも当然仕事として発生しますが、本当に大事な機能とか、基盤系のシステムって、男性が作ってるイメージです。

というわけでプログラミングの能力の違いって、男女差別とかではなく明確な「性差」として、現に存在するのではないかと思っちゃってます。男女の論理性に違いはないって意見も当然あると思いますが、個人的には物の考え方っていうのは男女で違うのかなーって思ったりしてます。女性プログラマでものすごく綺麗な文を書く方ももちろん知っておりますが、そういう人って少ないのかもしれない。だから女性はやらなくていいって話じゃ、全然ないんだけどね。

<余談2>気楽に書いていこう

でもね、SEとして、本職としてプログラミングをするのでない限り、気楽に書けばいいと思うのです。読むのが自分だけだからね。醜い文であろうと、コメントがひとつもなかろうと、ネストを何回作ろうと、作者である自分が追うことができるのならば、問題なし、と思います。自分だけが使う程度だったらそれほどのステップ数にはならないし、性能うんぬんの話すら出てきません。記録ツールを使ったマクロですら、実行したら一瞬で完了するのだから、個人で作るツールっていうのは、そういうレベル感でいいのかなと思ってます。で、こっそりとだんだん上達させるのが、一番精神的に良いのかなーと思います。

はてなはプログラミングガチ勢が多いから、あんまり深く追及しはじめると怒られそうで怖いよ。warizakiは元SEだけどプログラミングあんまり得意じゃないからね、下手なこと言いづらいです。でもプログラミングやりたい!って子のために、女の子にも分かるような柔らかい表現で伝えていけたらなと思いますです、はい。

 

 


「恥の文化」をうまく使用した女子力向上テクニックなど

目次

いつまでも実家でぬくぬくと暮らしていたかった

若い女の子は苦労しましょう。「箱入り娘」なんて言葉がございますが、そんな生ぬるいこと言ってられる時代じゃなくなってきました。

warizakiも若かりし頃は父母に甘やかされて育ってきましたが、社会に出て一変、地獄に行ってきました。

そこから戻ってきた後の私はもう、般若を身に纏いし女子ですよ。般若。

「般若」の画像検索結果

とはいえ実家暮らしの女の子ってたくさんいると思うし、なにより親がそうさせるっていうのも多いと思う。最近日本と言えど犯罪も増えてきたし、物騒だからね。親が守りに入るのは分かります。

でもね、親に守られてばっかじゃスキルが上がらんのですよ。若いうちに苦労しなさい。若いうちは苦労していても割と社会から受け入れられやすいです。年上から見たらむしろ好感触ですよ。「よぅ頑張ってるなぁ」。そんな感じです。年取ってから苦労しているとちょっと声かけるのがためらわれる感じではありますが、若いっていうのはそれだけでメリット。ニートしている読者様がいらっしゃったらバックパッカーで世界1周する勢いで動き出してください。苦労を楽しめるようになれば、割と人生どうにかなります。バックパッカー、warizakiもやってみたいけど体力が伴わないのでできてません。あと英語できないのでだれか教えてください。

でも昨今は不景気も相まって実家暮らしを余儀なくされる若者が増えてきたようです。

お金が絡むとね、なかなか難しいよね。しがない派遣OLの私もお金には苦労していたりしていなかったりしています。

【実家暮らしのメリット】

  • 掃除してくれる
  • 洗濯してくれる
  • 料理してくれる
  • 家賃、水道、光熱費、インターネット無料
  • 寂しくない 

メリットばっかりやん。そう思います。自分の時間が持てるし、お金も貯まる、なにより一人でいる時間が少ない。孤独って人をおかしくさせるからね。一番重要なメリットだったりする。実家暮らしってコスパよさそうだし、実際コスパいいんだと思う。

warizakiの提言するコスパ良い状態っていうのは、

<私生活ver.>

お金貯めつつ、自分磨きし、たくさん遊ぶ!

なので、お金貯めつつ、たくさん遊ぶ!っていうのはむしろ実家暮らしの方が実現しやすいのですね。

そういうわけで現在一人暮らしのwarizakiにとっては実家暮らし女子が羨ましい限りなのですが、一転「自分磨き」という点においてだけは、やはり一人暮らしに軍配が上がるでしょう。

世間知らずはダメだけど世界を知らないのは許されます

一人暮らしをするっていうのは、それだけである種のステータスです。「一人暮らし女子」は「実家暮らし女子」よりも強い。

男性は結婚相手と恋愛相手を明確に区別するらしいのですが、その時に箱入りのお嬢様と世間の荒波にもまれた女のどちらかを選ぶかというと、後者だと思います(お見合いとかだと違うかもしれないけど)。共に人生を歩める相手かどうか、そういった観点からパートナーを選んでいるのでしょう。

そして真逆のことを言うようですが、結婚という観点において、男性は女性に対して必ずしも人生経験の豊富さを求めていない気がします。「たくさん遊ぶ」にも色々ありますが、旅行とか、特にお金が必要になってくるような趣味につぎ込みすぎる必要はない気がします。そういうのは結婚してからでもできると思う。だから、女の子は世間知らずでも良いということです。独身の間はお金のかからない趣味を作るか、あるいはお金がかからないように工夫して遊ぶ癖をつけた方が賢いと思います。

「え、でも、世間の荒波にもまれた方がいいんじゃないの? 色んなとこ行ったりして、見聞広めた方がいいんじゃないの? さっきと言ってること違うじゃん!(# ゚Д゚)」いえいえ、そうじゃないのです。世間知らずっていうのは、生きていく知恵がない、という意味ではないのです。色んな世界を知らないという意味です。真っ白でまっさらな女の子がモテるのは、世界を知らないからです。ハチクロのはぐちゃんみたいな感じですよね。

ハチミツとクローバー 1

ハチミツとクローバー 1

 

 でもはぐちゃんは一見モテるけど、あんまり生活力がないので、めちゃくちゃモテるかっというとそうでもなさそう。

そういう意味ではあゆちゃんの方が断然モテます。

ハチミツとクローバー 2

ハチミツとクローバー 2

 

 そして大事なことは、モテたいという願望を叶えるうえで、冷たくコスパのみを重視して考えると、旅行とかで散財するくらいならば、家で料理したり読書している方がずっと良い。そういう休日の過ごし方が好きかどうかはおいておいてね。

知りすぎているっていうのは時として仇となります。たとえば男性が頑張って選んだ店に「ここ来たことある~!」とか言っちゃうと、それだけで男性のプライドはずたぼろです。そういうもんらしいです。

田舎から上京してきた女の子がモテるのも、同様の理由です。

東京に染まっていない=遊びを知らない=真っ白まっさら

こういうことです。かつ生活力溢れる女性ですと、モテ一直線でしょう。

そういう意味で、田舎で生まれ育った子は、一度都会に出てみると、モテ度が上がる可能性があります。

シェアハウスでセルフ花嫁修業しよう

もしも「お金ないよー><」な子がいたら、シェアハウスに住んでみる、というのもいいかもしれません。かくいうwarizakiもシェアハウス暮らしを経験したことがありますが、とにかく私生活でも勉強になることが多かったです。料理教室で主婦の方と一緒に料理するだけで、相手から学ばされることが多いのと同様です。包丁の使い方とか、料理する際の動きとか、ね。

共存生活を送る上で、いらいらすることも出てくるでしょう。ですが、その「いらいら」は彼氏と同棲したり、結婚するときに役に立つ「いらいら」です。

「私はこういう時に我慢ならないんだ」ということを同棲・結婚前に知ることができる。それってとても重要だと思います。破局とか離婚の可能性が減るからね。基本的に破局・離婚って時間をロスしまくるので、コスパ悪いのですよ。

また、パジャマで出歩かない、素足でぺたぺた歩かない、など、無意識に周りの視線を気にすることも出てくるでしょう。そういった意識が最高に女子力を向上させています。実家暮らしとか一人暮らしだとなかなかそういう「実はあまり良くないこと」って気が付かないし、気が付いていても「まーいっか」で済んじゃう。その緩さが命取りになることもある。

ですので、変にお金かけて花嫁修業なんてしなくても、普段の生活をすこーしばかりストイックにするだけで、無意識に修業していることになっちゃうんです。最近は女性専用のシェアハウスも増えてきたから、下手に一人暮らしするよりも安全かもしれません。

日本人の特性「恥の文化」をうまく使用したスキル向上テクニックですぞ。

引っ越しをすることで、職場と家を近くにさせておくのも、自由時間を増やすことになるので、地味ーにメリットだったりする。近いっていいよやっぱり。電車の中でできることって限られちゃうしね。飲み会の帰りとかで終電気にしすぎる必要もないし、残業が発生してもすぐに家帰れるからね。夜道とかも歩いちゃダメだから、駅から近いとこに住めるとなおよしです。

 


菊と刀 (講談社学術文庫)

菊と刀 (講談社学術文庫)

 

 日本人ってやっぱ考え方独特なのかなと思わせる一冊。