warizakiの低燃費日記

低燃費な方法でみなさんが幸せになれる方法を探っていけたらと思います。

脱毛における注意点について

目次

最近脱毛のことばかり考えています。
「部分脱毛がいいのか、全身がお得なのか」「店はどこがいいか」「お得なキャンペーンはどこか」などなど。調べすぎて頭痛がしてきました。

「脱毛 フリーイラスト」の画像検索結果
私は8月キャンペーンのミュゼ で脇脱毛を契約してしまいましたが、正直9月の500円キャンペーンの方が圧倒的に得ですね。この時点で、warizaki、完全に脱毛業界に遅れをとりました。

f:id:warizaki:20170919210010p:plain 

_(:зゝ∠)_

【脱毛注意報①】
お得なキャンペーンは繁忙期以外の時期にやっている可能性大。7月、8月での新規契約キャンペーンの無駄遣いは避けるべし!!!!!

「どの部分を脱毛すればよいのか」

この判断基準ですが、普段自己処理をしている部分は脱毛した方がよいです。中途半端に脱毛する部分としない部分を選ぶのは避けましょう。例えば普段からヒジ下・ヒザ下だけではなく、ヒジ上・ヒザ上もシェービングしている子は部分脱毛でヒジ下・ヒザ下だけを選択するのではなく、普段からシェービングしている部分を選択した方が無難です。「最初はお試しで……」なんて新規契約の際にしり込みをするパターンがもっとももったいない目に遭う可能性が高いです。ヒザ下を脱毛して自己処理の必要がなくなっても、ヒザ上の自己処理は続くわけですからね、そりゃあ気になってきますね。

【脱毛注意報②】
頻繁に自己処理する箇所は脱毛してしまうべし!!!!!

 

ちなみに医療脱毛ではなくサロンを選択する場合は1箇所につき10回はやった方がよいです。4回での契約などおすすめされることもありますが、効果を実感しはじめるのが6~8回から、処理の必要がほとんどなくなるのが10~12回からなのです。これも部分脱毛の箇所をけちったときの後悔と同じく、最初に少な目に選択してしまうとあとから追加して結局割高になってしまうので、契約するなら10回、最低でも8回は契約しましょう。

【脱毛注意報③】光脱毛の場合、最低でも6~8回は施術するべし!!!!!

 

思いきって全身脱毛にしようかと思った時期もありました。脱毛っていうのは最初は部分で始めても、結局他の部分も気になってくるからです。脱毛した部分だけが超きれいだから、脱毛していない部分が目立ってしまうのですね。結局全身を脱毛してしまう羽目になるならば、最初から全身を選択した方が安く済むわけです。

「自分は結局全身をやることになるのか、否か」

この判断基準ですが、普段からほぼほぼ全身を剃っているか剃っていないかで判断してみると良いと思います。

個人的にはヒザ上・ヒジ上、顔、VIO、など産毛も許さないレベルで処理をしている女の子は全身しちゃった方が良いと思います。
また、夏場は頻繁に海に繰り出す子や、持っているお洋服の露出が多い女の子もまた、全身で良いかもしれません。

逆に普段の自己処理する箇所が限りなく少ない子は、部分脱毛でも満足するかもしれません。肌見せしない女の子です。あるいは毛に対して深く考えていない女の子ですね。warizakiは完全にこちら派なので(ずぼらともいう)部分脱毛にしております。基準としては普段からヒザ上とヒザ下の毛の違いが気にならないかどうかです。

【脱毛注意報④】
産毛すら許せない女の子は全身脱毛すべし!!!!!

 

さて、全身脱毛というと、ほとんどが月額制を唱っておりますね。ですが、この月額制、実は闇が深くてですね、実質はローンの支払いである場合が多い。

「私はローン支払いでも大丈夫!」そう仰る子もちょっと待ってください。
確かにローンでの支払いの方が総支払い金額は安く済みます。でもですね、女っていうのは私たちが想像している以上に人生の波が大きいのです。特に20代の女の子はやすやすとローンを選択するべきではありません。「ずっと仕事し続ける!」と思っていてもあっさりと仕事やめるもんです(やめざるをえないともいう)。人生の岐路がたくさん詰まっている20代で、軽い気持ちで月々の支払いを増やすことは自分の人生の選択肢を狭めることにもなります。脱毛だけの話ではありませんが、20代の間の大きなお買い物は、一括払いするくらいの気持ちでいたほうがよいです。それができないような大きなお買い物は控えましょう。必須の買い物ではないはずです。
逆にローンを組んでもよいという方は、学生さんか、30代以降の女性になるかな、と思います。学生さんは若いし時間があります。ちょっとお金の工面に苦労するかもしれませんが、若いので取り返しがつきます。時間があるうちにやっておいた方がよいことってあります。親知らずの抜歯もそうですね。
また、30代の女性はある程度自分の人生の進路が決定しはじめている年齢でもありますので、高い買い物に手を出してもよいのかな、と思います。結婚しているか、出産しているか、独身貴族を貫いているか、転職しているか、なんにせよ20代で分岐点があったはずです。

【脱毛注意報⑤】
ローン支払いの脱毛サロンは学生か、30代からにしておきなさい!!!!!

 

脱毛ラボなどの格安キャンペーンで全身脱毛を行えるかのような錯覚に陥りますが、ちょっとストップ。全身で気を付けなければならないのは、全身脱毛に何ヵ月かかるのか、です。同じ全身脱毛でも1ヶ月に脱毛できる箇所がヒジだけのお店と、上半身全部のお店とでは、月額の意味合いがだいぶ変わってきますよね? 例えば脱毛ラボ は1年でようやく体全身を1周ですが、キレイモ は2ヶ月で1周です。この観点でも月額予算について考慮してください。全身10周するにはいくらかかるのか? という比較をしてみると良いと思います。脱毛ラボ の格安キャンペーンはそれほどのものではないということが分かるでしょう。

【脱毛注意報⑥】
全身も部分も、金額計算は各部位10回終わらせるにはいくらかかるのか考えるべし!!!!!

 

補足

最後に、脱毛効果についてですが、サロンの光脱毛よりも医療のレーザー脱毛の方がよくきく、など聞きます。確かにそうなんだと思います。もしも短期間で終わらせたい方は、医療脱毛で検討してみても良いかもしれません。5回くらいで終わるらしいですね。
私がサロンを選んだのは痛くないからです。やってみるとわかりますが、脱毛って痛いです。何かが刺さります(錯覚)。サロンでさえ痛いのだから、医療はちょっと怖くてできません。麻酔ありのプランもあるようですしね。お金がある方はご検討ください。
サロン内の効果の違いですが、正直、このご時世、どのサロンも大きな違いはないんじゃないかな、と思います。格安LCCじゃないですけど、技術が発展してくれているおかげで安いお買い物でも十分な効果が得られる時代となってきております。機械を当てるだけですしね。冷たい話になりますが、機械が同じであれば、会社毎の違いというのはそれほどないのではないでしょうか。TBC が親会社のエピレ だけは、自社で研究・開発を行っている分、他社よりも効果を望めるかもしれません。

 

 

VBAで文字を入力してみよう

目次

文字を入力してみよう

練習として普通の標準モジュールを作ってみましょう。

VBAの書き方はルールがゆるいので覚えやすいです。

今回は、

  1. Sub()~End sub のプロシージャ
  2. 変数宣言のDim
  3. 文字を入れたいときのString型 
  4. セルを扱うときのCells
  5. ループのFor文

この4つを使ってみましょう。

Sub()~End sub ですが、これはプロシージャといって、一つの塊のことです。私たちが普段ツールと読んでいる一つのまとまりのことです。Sub以外にもFunctionもありますが、今回は使いません。

Dimはディメンションの略です。変数っていうのは、なんでも入る箱です。例えばエクセルのA1セルに"warizaki"という文字をいれたいとき、String型の箱を作ってA1にいれてあげればよいですね。

Sub test()

 Dim sMoji as String

 sMoji = "warizaki"

 Cells(1,1) = sMoji

End sub 

これを実行してみるとA1セルにwarizakiという名前が記入されているはずです。※VBAで実行した内容はctrl + Zなどの取り消しが通用しないので、気を付けてね!

f:id:warizaki:20170909212850p:plain

Dim sMoji as String

これはsMojiという名前のString型変数、つまり文字が入れる箱を作りますよ!っていう宣言のことです。sMojiの先頭のsはStringのsを取ってきてます。名前のつけかたについては今はMojiだけでもいいし、aでもbでも良いです。でも変数の名前の書き方にも一応ルールがあるので、慣れてきたらぐぐってみましょう!

sMoji = "warizaki"

ここでsMojiという変数に"warizaki"という文字をいれています。初めてプログラミング見る子はちょっと気持ち悪く感じるかもしれないです。=の使い方が、学校の数学で習ってきたものと違うのですね。sMojiと"warizaki"はイコール関係なのではなく、あくまでsMojiのなかに"warizaki"を代入しているだけなのです。

Cells(1,1) = sMoji

ここで、Cell(1,1) のなかにsMoji、つまり"warizaki"を代入しているのです。右のものが左のなかに入る感じね。
Cells(1,1)というのは、お察しの通り、私たちがA1セルと呼ぶ場所のことです。セルの指定には様々なやり方がありますが(Range など)、ひとまずCellsを覚えましょう。(これが一番使いやすいし、処理速度が早いので。)

変数は大事

勘の良い子は「あれ、これって別にsMoji作らなくても直接いれればよくない?」と思ったかもしれません。その通りです!

Sub test()
 Dim sMoji as String
 sMoji = "warizaki"
 Cells(1,1) = sMoji
End sub

Sub test()
 Cells(1,1) = "warizaki"
End sub

でも同じ結果が得られます。

f:id:warizaki:20170909213255p:plain

実は今回の場合わざわざ変数sMojiを作る必要がないのですね。無駄なものを省きたいミニマリストな方にとっては変数を作る意味がわからなくなるかもしれません。確かに"warizaki"という文字が絶対に変わらないのであれば、そのまま書いてしまえば良いのです。定数っていって、実際にそういうものがあります。ですが、定数ばかりのプログラミングはありえません。変数を使いまくります。それはなぜか、保守性が高くなるからですね。今はものすごく小さなプロシージャ(=Subで囲ったもの)なので困りませんが、いろんなところで文字列"warizaki"を使わなければならないとき、そして使う度に"warizaki"と直接入力してしまったら。どうなるでしょうか。しばらくは困らないでしょう。でも将来"warizaki"を"hatena"に変えたいときが出てきてしまったときどうしましょう。一個一個書いたものを読んで直すのはひどく手間がかかります。でもそれしか直す方法がありません。でも変数sMojiを作ってそのなかに"warizaki"をいれてしまえば? そのときはDim sMoji = "warizaki"をDim sMoji = "hatena"にしてしまえばよいのです。それだけで終わっちゃうのです。
こういった場面で変数は強力な力を発揮します。初心者のうちは正直変数作らなくても良い場面が多いかもしれませんが、あえて作る癖をつけておくのも良いかと思います。定数ってのは使い勝手の悪い存在なので、あんまり使わない方がよいのです。 

f:id:warizaki:20170909221707p:plain

 発展系

ちょっとだけ発展させてみましょう。セルA2に"hatena"と入れてみます。

Sub test()
 Dim sMoji as String
 Dim sMoji2 as String
 sMoji = "warizaki"
 sMoji2 = "hatena"
 Cells(1,1) = sMoji
 Cells(2,1) = sMoji2
End sub

f:id:warizaki:20170909213832p:plain 

セルA2の"hatena"を上書きして、セルA1に入っている"warizaki"を入れます。 

Sub test()
 Cells(2,1) = Cells(1,1)
End sub

f:id:warizaki:20170909214354p:plain

 A1からA20までにwarizakiを入れてみましょう。

Sub test()
 Dim sMoji As String
 sMoji = "warizaki"
 For i = 1 To 20
  Cells(i, 1) = sMoji
 Next i
End Sub

f:id:warizaki:20170909214621p:plain

For i = 1 To 20
  Cells(i, 1) = sMoji
Next i

これはFor文といって、中の処理をループさせることができます。「iが20になるまで、セル(1,1) (2,1) (3,1)...にsMojiの中に入っている文字を入れる」という意味になります。Forを繰り返すたびiの数は1から順に増えていきます。 iは数値型の変数になるわけです。(本当はiもDimで宣言した方がよいですが、今回は省きますね。)

また、

Sub test()
 Dim sMoji As String
 sMoji = "warizaki"
 For i = 1 To 20
  Cells(i, 1) = i
  Cells(i, 2) = sMoji
 Next i
End Sub

f:id:warizaki:20170909215715p:plain
なんていうこともできるのですね。これをもっと進化させれば、おのずと自動転記させるツールが出来上がってくるわけです。

 

 


とりあえずPARSONAL.XLSBは作った方が良いと思うよ

目次

暇な時間はプログラミングしよう

ぶっちゃけ最近仕事暇な日が多いです。そういう時は何をしているか? 自分のスキルを高めるためにプログラミングをしています。プログラミングは様々な効能があります。①時間潰し②スキル上げ③職場の生産性向上です。コスパ良いです。もしこのブログを読んでいる子が普段パソコンを使ったお仕事をされていて、どうしようもなく暇なとき、プログラミングをやってみると良いかもしれません。warizakiは社員さんの監視の目を潜り抜けながらひっそりプログラミングしています。(そこまでやる意味)

しかしながら職場でできるプログラミング言語は限られます。多分VBAしかできません。あとプログラミング言語って言っていいのか分からないですが、コマンドプロンプトでごく簡単なバッチを作れるくらい。CやJAVARubyPHPなど、世の中にはプログラミング言語が溢れていますが、どの言語もそれなりに開発環境を整えてあげないといけない、つまりフリーソフトをインストールしないといけないので、職場で単独で開発するのは難しいのです。※逆に会社を説得してソフトをインストールされている方がおられたらすごいビックリです。尊敬します。

gijin2

https://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=002412 より抜粋

事務作業自動化への道

一方、エクセルは大抵の職場に入っているはずです。そしてコマンドプロンプトはOSがWindowsであるかぎり絶対に入っています。コマンドプロンプトの進化系的なパワーシェルでもよいと思います。(warizakiもパワーシェル勉強中です!使い勝手よさそう(^o^))

事務作業のルーチンワークVBAとCMD(PowerShell)があれば、ほとんど事足りると思います。(warizakiは技術力がないのでなかなか手作業から脱出できませんが…トホホ…)

【自動化できる作業】

  • 転記作業→VBA
  • 集計作業→VBA
  • グラフ作成作業→VBA
  • outlookメール自動送信
  • フォルダ作成→FSOありきのVBA or CMD
  • 大量のファイル名変更を一括で行う→CMD  etc...

【本作業のお手伝いをしてくれる補助作業】

  • 作業で参考しないといけないフォルダを一括表示させる→CMD
  • 一括PDF化→PowerShell(多分) etc...

【プログラミングじゃなくてエクセルの機能だけでできる作業】

  • タスク管理→日付系の関数
  • 宛先が違うだけで他は同じデータをまとめる(送付状など)→VLOOKUPなど etc...

【パソコンにお任せできない作業】

  • デザイン系の作業
  • 紙媒体のものが絡んでくる作業(データ入力など) etc...

途中で出てきた「FSO」っていうのは、「FileSystemObject」のことです。分かりやすく例えると、装備させると炎系魔法が使えるようになる指輪、みたいなものです。VBAにFSOを装備させることで、ファイル管理系のプログラミングが書けるようになるのです…!(厳密に言うとFSOがなくてもファイル操作はできるのですが、汎用性の低いやり方なのでここでは割愛します)

VBAは色々な場所に書けるよ

「いきなりそんなこと言われても…」って感じがしてきました。FSOという単語は今覚える必要はございません。

もっと根本的な話にしましょう。

エクセル上でAlt + F11を押すと、VBAを書ける画面が出てきます。

左側には何やら色々ならんでますね、

f:id:warizaki:20170827180948p:plain

実はVBAは色々なところに書くことができます。

  • Sheet1、ThisWorkbookに書く

シートやワークブックに書く内容はボタンをクリックした時の動作(イベント)など、限定的。「ユーザーフォーム」などの単語が出てくるとき以外は、ここに書く必要性はあまりないです。

  • 標準モジュール

f:id:warizaki:20170827181720p:plain

最初はここで書きましょう。ネットに落ちてるサンプルは基本的に標準モジュールでの記述を前提に書かれていることが多いです。※だけどここで書いた内容は、この標準モジュールが入っているエクセルデータでしか使えないから気を付けてね。

  • クラスモジュール

f:id:warizaki:20170827181751p:plain

オブジェクト思考に特化したプロ御用達のモジュール。よくわかんないけど商品用のVBAを作るときはこっちを使うんですかね? いたいけな女の子には関係のない世界です。

  • PARSONAL.XLSBの標準モジュール

warizakiはここで一番書いています。さっきの標準モジュールとの違い、ここで書いた内容は開いたエクセル全てで実行することができます。たとえば「1.xlsx」ていうデータと「2.xlsx」ていうデータがあったとして1.xlsxに書かれた標準モジュールは2.xlsxで実行できないけど、PARSONAL.XLSBの標準モジュールに書かれたものは1でも2でも実行できるってことです。慣れてきたらこっちで書くのもよいよ。

~PARSONAL.XLSBの作り方~

①自動マクロ記録ツールを起動

f:id:warizaki:20170827182018p:plain

②マクロの保存先で「個人用マクロブック」を選択

f:id:warizaki:20170827182043p:plain

③適当に動かして終了(何もしないで終了すると普通のモジュールしかできないから注意!)

f:id:warizaki:20170827182454p:plain

④出来上がり!!!

f:id:warizaki:20170827182654p:plain

あとは保存すればよいよ。

f:id:warizaki:20170827183426p:plain

ちなみに出来上がったPERSONAL.XLSBは

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART

に保管されるので、ちゃんとできているか見てみよう!

書く場所が分かったところで、次回は実際にプログラミングを書いてみましょう!

 

 


日課を作ることの難しさ

目次

日課は料理

今日の夜に作りました。

f:id:warizaki:20170823204425j:plain

たらの醤油煮とえびのバター炒めです。どちらもお手軽料理です。

料理時々しんどい

しかし、お手軽とはいえ、毎日料理を続けるのってけっこうしんどかったりします。warizakiは炊飯器の米がちょうどなくなった日の夜は、よくお寿司を買って食べます。お寿司好きなので。こんな感じでちょいちょい休息日を入れながらも料理を作る日々を続けています。

でも昔はこんなんじゃありませんでした。スーパーの安売りの弁当買って家で食べる毎日。それで満足していました。仕事が忙しかった、というのも理由の一つですが、なによりもその時の私は料理する時間がもったいないと思っていたのです。 

「料理をしている暇があったらネットサーフィンしてたい」「料理をしている暇があったら勉強してたい」「料理をしている暇があったら寝てたい」などなど…。当時の私は料理をする意味を見いだせていなかったのです。だってお店が閉まる直前の弁当買う方が正直料理するよりもコスパ良いしね。一人暮らしは必ずしも自炊が節約になるとは限らないのです(ただし健康を考えない場合)。

先を見通す力

なにかをこつこつ続けるための大前提として、そのことに意義を見出す必要があるのだと思います。「勉強しないといけないのは分かってるけど…」例えばこういうことを言うぐーたらな学生さんは言うほど勉強しないといけないとは分かっていません。やる意味がないと思ってるからやらないのです。焦れば勉強しているはずです。受験シーズンになるまでやばさが分からないのです。つまり先を見通す力が弱いのです。

でも誰しも数年先、数十年先のことを考えながら動くのって難しいですよね。目先のことに思考が奪われるのは当然です。料理をしなかった頃の私は「彼氏ができたら料理するようになるだろう」「結婚したら料理するようになるだろう」など、未来の自分に期待して動くことをしませんでした。でも仮にそうなったとしても彼氏ができてから、旦那さんができてから苦労するわけですよね。少なくとも付き合いたて初期の頃は彼氏に未熟な料理を食べさせることになるわけです。それってちょっと恥ずかしいよね。つまり先を見通す力が弱かったのです。

f:id:warizaki:20170823222128p:plain

簡単なものから始める

今でこそ克服しましたが、日課化させたコツの一つとしては、「難易度を上げないこと」これが重要だったのかな、と思います。最初は本当に簡単なゆでるだけの料理や、切るだけの料理から始まりました。でもそれも立派な料理だからね。いきなり毎日イタリア料理作れってなったら、多分warizakiは料理を放棄すると思います。料理はあくまで日課のひとつであって、他にもやりたいことたくさんあるからね。

何も考えない=日課

やりたい・やるべきだけどいまいち長続きしないことがあったら、将来のことを考える、というよりも、毎日の日課として取り込むことの方が大事なのではないかと思います。未来を案じての行動はものすごいエネルギーを必要とします。1年中そんな状態でいられないです。何も考えないレベルの取り組みを増やすことができれば、それが日課、と言えるのではないでしょうか。

warizakiにもできていないことがたくさんあります。英語とか、英語とか、Eigoとか…。それをいかに日課として取り込むか、難しいですね…。

【日課にさせる条件】

  • 楽しい
  • 難しくない(難しいと思わない)
  • やりがいがある→ステップ毎の目標の設定

条件としては上記のものがあげられるのではないでしょうか。だからこそwarizakiは勉強にゲームや漫画を取り込むとよいのでは、と常日頃考えているのですが、それでさえも続かないことってありますからね…。

スクールに通う、という手もあるのですが、warizaki的にはそれは最終手段なのです。なぜなら自発的に行う癖がつかなければ、スクールを卒業した途端やらなくなるからです。スクールに通うことが癖をつけるきっかけとなればよいのですが、そうなるかどうかはスクールを卒業した後でないと分からないというジレンマ。癖付けが失敗していれば、スクールに通った意味は限りなく0です。

 好きなことしか続かない

結局はぎりぎり好きなことから攻め込んでいくのが良いのかな、と思います。warizakiが英語を勉強しようと思ったら、日記をしたためる、みたいな。好きなものは各々違いますので、そればっかりは自分で見つけるしかありません。ただアウトプットが良いと思います。断然アウトプット。そっちの方が頭の中に残ります。


インプットよりもアウトプット重視の方法を見つけてみてください。 

 


派遣も資産運用、投資信託すべき?~iDeCo・NISAとか~

目次

少しばかり資産運用について調べてみました。
warizakiはお金のことはちっともわからないタイプでして、正直このての話題は苦手です。

女性のうちの半分は90歳まで生きる

みんなが今おいくつか存じませんが、このブログを読んでいる女性読者の半分は90歳まで生きるそうです。長いよね。人生長いです。

f:id:warizaki:20170812194804p:plain

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12600000-Seisakutoukatsukan/nennkin10_3.pdf

年金以外に必要な金額は約2700万円

てなわけで60歳で定年を迎えたとして、30年の余生がありますが、このうち老後のおじいちゃんおばあちゃんが暮らすのに必要な生活費は月額20万前後ほど。※ただし年金が発生しない60~65歳の間は30万くらい。
国民年金や厚生年金をもらったとしても、下の計算結果をみて分かる通り、約2700万円の生活費が足りません。2700万円の貯金があれば良いってことですが、そんな簡単に集められる金額じゃないですよね。

f:id:warizaki:20170812195528p:plain

さて、どうする、定年後も働き続けなければならないのか、という話になってきますが、そこで出てくるのが資産運用。つまりは株や債券の売買です。

「株ってギャンブルじゃないの? 損する可能性があるんだよね?」と心配して手を出さない人も多いと思います。かくいうwarizakiも興味はありこそすれ、実際に資産運用をしたことはまだありません。

ですが、働かずしてお金が増えるのであれば、挑戦しない手はありません。
というか、バブル崩壊後の冷えきった日本経済で生き抜くためには、ゆくゆくは国民全員が資産運用について真剣に考えていかなければならないのでは、と思います。

株と債券について

さぁそれでは株と債券を買いましょうか!ってそんな簡単に言わないでくださいよって感じですね。よくわからないですよね。私もです。

とりあえず分散投資、というのがあるらしいです。株や債券、証券など色々持つのが良いらしいです。

基本組入比率

SBI資産設計オープン(資産成長型)|三井住友トラスト・アセットマネジメント

ついでにいうと株の調子と債券の調子は反比例します。お互いがお互いを補完しあってくれるので、損しにくくなるのです。ですので、この2つは特に持っていた方が相補性が高いのです。

景気の局面(サイクル)と株式市場・債券市場の関係

リスク|投資信託とは|投資信託|千葉銀行

でも難しいですよね、商品が多すぎて正直株を買うにも債券を買うにも躊躇してしまいます。どれを選べばいいか分かりません。それに株も債券も素人が個人で売買するには危ないことがあります。

たとえば債券はあくまで「お金を貸す行為」ですので、最悪「お金返せません><」としらをきられる場合があります。最悪の状況ですね。日本も1000兆円を超える借金背負ってますので、デフォルトしないとは限りません。現に2015年9月に、格付け会社のスタンダード・プアーズ(S&P)が日本国債の格付けを「AA-」から「A+」に一段階下げております。ですので、債権を購入する際は、相手が信頼できるかどうか、よく考えなければならないのです。最近でいうと、ブラジル国債やトルコ債が利率が高くて流行っているそうですが、利率が高いということの裏には、それだけ危ない債券だという事実がございます。ギリシャみたいに崩壊するかもしれない、ということです。資産運用の話をしていて恐縮ですが、調べて危険だったら何もしない方がよいです。

結局のところ、自分で売買するのは不安です。プロじゃないですもんね。一応株売買でしたら勉強ができるゲームを知っているのですが、 

株式売買トレーナー カブトレ!NEXT

株式売買トレーナー カブトレ!NEXT

 

これやったからと言って上手にやりくりできるとは限りません。どっちかというと、

 こっちの方が良いかも。 ちょっとだけ遊んでみたことがありますが、リアルな感じでした。ていうかリアルすぎて難しすぎました。

投資信託でも良いかもしれない

そこで出てくるのが投資信託。一言でいうとプロにお任せって感じの資産運用です。一見危なそうです。よく分からないことでお金を他人任せにするのは嫌ですよね。でも積み立て投資など、安全なやり方があるのです。

例えば今流行りのiDeCoやNISA。これで投資信託をすることができます。国を挙げてCMやってるわけですし、安全そうですよね。日本政府は国民にどんどん資産運用をしてもらいたいと思っているのです。

資産運用は、一見すると損しかねない危ないお金の使い方に思えますが、実はそうじゃなかったりします。年金の支払いと同じように長い間じっくりと支払うことで、損する確率がほぼほぼ0%になるのです。かのリーマンショックが起こったとしても損することはない、という実績があります。

 金利が限りなく0に近い銀行に預けるよりも、投資信託を行った方が将来の資産に大きな開きが出てくるのです。ちなみに500円から始められる証券もあります。練習に良いです。

500円積立でも、もちろんリーマンショックに負けません。

iDeCoはどうなの?

iDeCo確定拠出年金(個人型)です。イルカのCMが特徴的ですよね。

ちなみにiDeCoはアメリカを参考にして作ったもので、NISAはイギリスのISAの日本版と言われたりもしています。頭ごっちゃになりそうですが、全く違う制度です。

表を作ってみました。

f:id:warizaki:20170813182346p:plain

○は考慮される点、×は考慮されない点です。△はされたりされなかったりします。個人年金も入れてみました。

なんだかiDeCoが良さそうにみえます。ですが、アラサー世代などの若手の方は気を付けなければならないことがあります。それは60歳までお金を引き出すことができないということ。あと手数料がかかるということです。口座を管理するための手数料が毎年、つまり引き出せるようになるまで毎年ずーーーーーーーっとお金がかかるのです。*1 これは結構でかいです。積立てをやめてもお金がかかります。ぶっちゃけ恐怖です。この時点でwarizakiはiDeCoやらないと決めました。

そもそもiDeCoは所得が高い人には多大なメリットがありますが、そんなに所得が高くない派遣っ子や専業主婦にとっては入る意味がないです。所得税を軽減してくれるiDeCoの特徴を最大限に生かすには、それなりのお給料が入る人でないと、効果が薄い。加えて途中でやめることも難しいため、敷居が高いです。ですので、派遣っ子が資産運用するとなった場合、考えられる確実な方法は、NISAか個人年金なのかなと思います。

NISAか個人年金やるかぁ

NISAはお給料などの所得税軽減効果はありませんが、手数料もかかりませんし、お金の引き出し期間が20年以内。子供も始められるほど若者向きです。儲かった分の金額が非課税になる点が最大の特徴です。
個人年金も、色々な会社が提案してくれています。
個人的にやってみるならこちらのうちのどちらかかな、と思います。

 

今の時代、会社や国に頼っているだけでは生きていけない時代となってきましたが、そのためにも事前に情報を仕入れて、早め早めに動いておくことは重要なスキルのひとつだと思います。
情報戦の時代ということですね。ただし先のことを考えすぎて今を楽しめない、というのも良くないと思いますので、ほどほどにしましょうね。

 

 


*1:でもSBI証券楽天証券では手数料無料らしいので興味ある人はもっと良く調べてみるとデメリットじゃなくなるかも。なんだかもうよくわからんわこりゃ。

ミュゼは300円で脱毛させてくれるのか問題

目次

女子は毛に敏感になるべきなのかもしれない

みなさん夏はどうお過ごしですか? 海やプールには行きましたか?

インドア勢のwarizakiはまだ一度も行っておりませんが、頭の中でエンジョイする自分を妄想することがあります。

そこで最近気がついたのが「自分の無駄毛」問題。

悲しいかな、美容系に全く興味を持てないwarizakiは今までちょっとくらい毛が生えていても何も思わなかったのですが、アラサーになりやっと少しは恥じらいを覚えるようになりました。

プールや海でエンジョイするには、脱毛しなければならないという事実に気がついたのです……!

初脱毛サロン潜入

というわけで、先日一念発起して脱毛サロンに行ってきました。

お店は「ミュゼ」。有名店ですね。※warizakiは無知すぎて有名所しか知らないのです。

ミュゼでは現在下記のキャンペーンを行っております。(7月はハーゲンダッツ2個プレゼントでした。)もちろんwarizakiも300円狙いで行ってきました。

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが300円(税抜)全身20カ所から自由に選べる2カ所をプレゼント!

両ワキは分かりますが、Vラインはよくわかりませんね。コン・バトラーV なら知ってるんですけどね。

「コンバトラーV」の画像検索結果

話がそれてすいません。

初日は無料カウンセリングでした。 小さめの店内です。

f:id:warizaki:20170804220654j:plain

 平日だったのですが、予約のお客さんでいっぱいだったようで、マシンの音やら人が歩きまわる音やら色々聞こえました。待合室には数人の女性客がおりました。

warizakiもそわそわしながら待ちました。雑誌が置かれていたのですが、ミュゼ専用通販グッズも販売しているようで、広告が目立ちました。きっと質の良いものなんでしょう。

名前が呼ばれてカウンセリングが始まりました。 

warizakiが希望した箇所はワキとVラインと腕。キャンペーン通りの内容です。

お姉さんはまずはミュゼの脱毛の流れを一通りしてくれました。無理な勧誘は一切ない・痛みはない・後遺症(肌荒れや毛色が濃くなるなど)もないなどなど、良い話がたくさん聞けました。※warizakiは騙されやすい人間です。

また、脱毛するためには日焼けをしていてはいけないこと・ムダ毛処理を行っておくこと、など、注意点を聞きました。ちなみに日焼けしちゃダメってことは、既に海でエンジョイしちゃった子は脱毛することができないってことですよね。個人的にびっくりしました。そうしたら、海に遊びに行って恥ずかしい思いをしちゃった子は来年まで我慢しないといけないのでしょうか? かわいそうです。でも日焼けしていると脱毛が全く効かないそうなので、しょうがないですね。

 あと普段の無駄毛処理はカミソリはNGで、ちゃんとしたシェーバーで行わないと、毛が太くなるから脱毛の意味がないそうです。もちろんミュゼが開発した専用シェーバーも販売中!※warizakiは騙されやすい人間です。

脱毛メニューの豊富さにびっくり

そんなこんなで、肝心の脱毛メニュー決定タイム。

warizakiの頭の中はキャンペーンの1パターンしかなかったのですが、想像以上のメニューの量。あまりにも膨大で豊富な脱毛メニューの紹介に頭がついていきません。頭から爪の先まで脱毛できるらしいです。おそろしや。

人気は腕と足らしいです。剃らないと目立つところね。でも腕をやるなら背中もやった方が良いとか、全身が安いとか色々お話を聞きました。 

うっかりwarizaki、お姉さんと話しているうちに

f:id:warizaki:20170805132349p:plain

これを契約しそうになりました。全身脱毛ライトコースが最もお得なコースだったので。でも、踏みとどまりました。正直上記でもよかったのかもしれませんが腹回りなどは脱毛の必要性を感じませんので、やめときました。

お姉さんは少し残念そうな顔をしたものの、特に何を言われることもなく、キャンペーン通り300円(税抜)ぽっきりでお支払いを完了しました。 

f:id:warizaki:20170804214920j:plain

ミュゼは部分脱毛については、比較サイトでランキング上位に表示されるお店だそうです。対して全身脱毛の場合は、もっと別のお店に行った方が良いとのこと。

しつこい勧誘はなかったので、その辺りは真実なのだなと思いました。

まだ契約しただけで実際に脱毛していませんが、やってみたらリポしてみますね。

シェーバー買わないとなぁ。

ファッションに困ったらとりあえずワンピース

目次

脱「量産型女子」

ひと昔前の言葉かもしれませんが、「量産型女子」なる造語がはやりましたね。

「量産型女子」の画像検索結果

画像の皆さんとってもかわいいのですが、個性がない点においてネット界隈ではdisられております。ネット民は厳しいね。

彼女らの画一性、それは日本人女子特有のものであると言えるのかもしれません。女性は調和を求める生き物である事実に加えて、日本人特有の周りと合わせる国民性がなしえた成長形態の一つと言えるのではないでしょうか?

自分に合っていればどのようなファッションでも良いと思うんですが、そのファッションにした理由が「ただなんとなく友達がそんな感じだから」みたいな理由でなんとなーく決めてしまっているならば、ちょっと足を止めて考え直した方が良いかもしれません。何事においてもそうですが、かっこたる理由がないまま動いていると、自分に自信が持てないし、あんまり良い事ありません。「私はこれだ!」という道を見つけることが、おしゃれ女子になるのに必須な条件だと思っております。

ちなみにwarizakiは地味系で落ち着いております。それが内面をそのまま表出しているので、それで良いと思っております。周りに「もったいない」と言われることもありますが、今はあんまり変えるつもりはありません。私自身が「もったいないな」と思い始めたら、そのファッションを卒業するときなんだと思います。

ワンピースは初心者向け

でも原宿系女子みたいに「自分らしさはこれ!」と明確に決めることって難しいですよね。分からない場合も多いと思います。そういう場合は露骨に男性受けしそうなお洋服を買うのでもありかもしれません。なんとなく周りやブームに合わせて買うよりかはましかと思います。少なくとも無意味にパンクロックなお洋服にするよか断然マシと思います。(もちろん自分の意志でパンクロック系のお洋服を着ていらっしゃる方はおしゃれ女子です)

男受けしつつミスしにくい服…端的に言ってしまうとそれはワンピースです。ワンピース女子です。

「ワンピース女子 イラスト」の画像検索結果

※すいません、描いた人誰か分かりませんでした…

 「ワンピースなんて着るの恥ずかしいっ!」そういう女子もいらっしゃることでしょう。warizakiの友人にもスカート自体に抵抗がある子がおります。

でも、でもね。女の子として生まれてきたのだから、一度くらいはスカートでenjoyしてみるのもアリでは?と思うのです。ひらひらのスカートを履いた時の高揚感たるや、夏休みにはしゃぐ子供同然になります。恥ずかしさも1時間たてばふっとびます。世の中にはスカートを履きたくてたまらない男子がいるというのに、スカートを履く権利がある者が履かなくてどうするのですか。女装男子に申し訳が立たないと思いませんか?(こじつけ)

ですので、恥ずかしがりやな女の子は思い切ってワンピースを買ってみましょう。スカートだと上に何着ようって考えてしまいますので、ワンピースの方が良いです。1着買えばコーディネート完了です。

初めての子は柄物だともしかしたら事故る可能性があるので、無地で良いかもしれません。

適当に見つけてきたやつですが、デニム生地だと可愛すぎないので、スポーティ系の女の子にも似合うと思います。私も1着欲しいなぁ…。

バーゲンで1着購入してみるのもありでは?

明日から8月。夏真っ盛りバーゲンも真っ盛り。お洋服を買いにいく大チャンスです。 

ワンピースを1着も持っていない子がいたら、思い切って買ってみましょう。今ならお安くお買い求めできると思います。 

量産型女子っていうのは、いわゆる自分が見えていない迷える子羊女子なんじゃないかと思います。迷える子羊はどうすれば良いか分からないし自分にも自信がないから周りに合わせてしまうのです。

そういう子は1度バッと自分を演出させてみましょう。すれ違う女子たちに負けない自分を演出してみましょう。ワンピースは自分をかっこよくかわいく見せるのにさほど知恵と労力を必要としません。コスパが良いです。

量産型女子を卒業するためには、とにもかくにも自信を持つようにしましょう。そのとっかかりとしてのワンピースってのは可能性の一つとしてあると思います。